10年後も必要とされる生産技術者のスキルマップ【今すぐできるオンライン学習3選】

スポンサーリンク




あなた
生産技術のスキルマップって何だろう?
10年後も必要とされるかな?
実際の体験談があれば知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 1生産技術者が習得すべきスキルが分かります

あなたは10年後も価値のある人材ですか?

なんのスキルも習得しないと「いらない人材」と言われて路頭に迷う可能性が高くなります。

結論から言うと、スキルを掛け合わせると唯一無二の人材になれます

私は20代のときにスキルを学び、生き抜く自信を手に入れました。

この記事で紹介する3つのスキルから1つを選んでチャレンジしてみましょう。

てってぃ
生産技術で10年の経験を持つ私が解説します

生産技術者はスキルマップを持たないとヤバい

先日こういったツイートをしました。

上記の通り、機械や電気の技術だけもってればよい時代は終わりました。

私は自動組立装置の設計をしていました。

しかし、社内の構造改革があり

「もうメカ屋はいらない」と”クビ”を宣告されました。

会社から突きつけられた2つ選択肢

会社からどちらかを選べと言われました。

・ソフト屋に転身する

・企画屋に転身する

私は後者を選びました。

てってぃ
スキルを習得していたので悩まずに選ぶことができました

生産技術のスキルマップとは

一般的な生産技術のスキルマップといえば以下の通り。

・原材料の開発

・生産プロセスの開発

・生産装置の機械/制御設計

・部品の加工/装置の組立

・装置の保全

特に初めの3つは大切です。

なぜなら生産技術が強い会社はもれなく材料・プロセス・装置の技術を持つからです。

生産技術以外のスキルも必要

10年後に会社から必要される人材になるには生産技術以外のスキルが必要です。

なぜなら、生産技術のスキルは習得できて当然だから。

生産技術のスキル × ○○○のスキル

生産技術以外のスキルを掛け合わせることで誰にも負けない人材になることができます。

スキルマップは会社に頼らない

結論、必要なスキルは会社に頼らず自分で習得しましょう

なぜなら会社に頼ると時間がかかり、世の中の変化に追いつけません。

私は自分でスキルを習得した結果、生産技術エンジニアから企画部門に異動して同期でも最速で出世することができました。

10年後に必要とされる生産技術者が持つスキルマップ3選

結論から言うと、以下の通りです。

伸ばすべき生産技術スキルマップ

それでは生産技術エンジニアが伸ばすべきスキルをランキングで紹介します。

いずれもオンライン学習ができるのであなたがやりたいと思ったら今すぐ始められます

第3位 実践的な英語のスキル

伸ばすべきスキル第3位は語学力です。

生産現場は海外に移り、英語でコミュニケーションをとるのが当たり前になっているから。

あなた
ネイティブ相手に英語とかムリムリ

と思う人もいると思います。

そんなあなたも 英語はやっておいて損はありません

流暢な英語は必要ない

メーカーに勤める人なら分かると思いますが、工場は中国や東南アジアが中心です。

ネイティブみたいにペラペラになる必要はありません。

私の席のすぐ後ろでは、たどたどしい英語でタイのローカルと毎日英語の打ち合わせをしてる人がいます。

必要なのは慣れと度胸です。

オススメは DMM英会話

オススメは圧倒的に安いDMM英会話です。

1日当たりたった216円で英会話を習得できます。

講師は非ネイティブも選べるので

“英語の会議が怖い症候群”を克服できますよ。

今なら無料のレッスン特典があります。

\ 25分のレッスンが2回受けられます /

DMM英会話の公式HP

第2位 論理的思考のスキル

第2位は論理的思考のスキルです。

なぜなら、現代の仕事はなにが正解が分からないからです。

自分の頭で仮設をたてて検証して修正する

このサイクルを回せる人がこれからの時代を生き抜きます。

あなた
理系ならできて当たり前じゃない?

と思う人もいますよね。

後輩の新入社員にロジカルシンキングを説明できますか?

ちゃんと学ぶと、いかに自分のやり方にムラがあったかに驚きます。

ちゃんと学ぶとかなり大変

私は社会人になってから早稲田大学のMBAエッセンシャルコースを受講しました。

仕事後に高田馬場まで行って夜9時過ぎに授業を終え、翌朝にまた出社…。

ぶっちゃけかなりきついです。

なのでまずは本で学ぶのがおすすめです。

オススメは 「イシューからはじめよ

論理的思考の最初の一歩におすすめです。

特にこの本はAmazonで1000件以上のレビューを受けている名著です。

なんとAmazonの聴く読書なら、 1冊目を無料 で聴けますよ。

\ 本は耳で聴く新習慣 /

『イシューからはじめよ』を聴く

第1位 Pythonのプログラミングスキル

伸ばすべきスキル第1位は、Pythonのプログラミングスキルです。

なぜならPythonは生産技術の成長分野で必須のプログラミング言語だから。

いま流行りの

・ビッグデータ解析

・機械学習

ができるようになります。

ビッグデータ解析

スマートファクトリーやIoTの高まりを受けて、工場の全てをデータ化するトレンドがあります。

しかし、集めた膨大な情報を適切に処理できずに上手く活用できていないのが実態です。

ビッグテータ解析ができる技術者は引っ張りだこです。

機械学習

生産装置が故障する傾向を早い段階で捉えて、トラブルを未然に回避する予知保全も伸びている領域です。

具体的にはOKとNGの製品サンプルを機械学習させて、警報を出すしきい値を定めます

市販システムが使いづらいので、自前で機械学習のシステムを組めるエンジニアの需要も急増しています。

あなた
でも自分は機械が専攻だからソフトエンジニアはちょっと…

という人もいると思います。私もメカ屋だったのでわかります。

しかし、これからは変化に対応できる人材が生き残ります

専攻を変えるとこにビビる必要はないです。

オススメは TechAcademy

Pythonをオンラインで学べる学習サイトです。

需要が高まっているのに、Pythonを学習する人はまだ少ないです。

ライバルが少ない今がチャンスです。

まずは無料カウンセリングを受けてみましょう。

\ Pythonを学べるオンライン学習 /

無料カウンセリングはこちら│TechAcademy

参考:ランクインしなかった教材

比較しか結果、ランクインしなかったオンライン学習の教材を以下の表に記載しているので、ご覧ください。

ジャンルオンライン学習
プログラミング TECH::CAMP
DIVE INTO CODE
論理的思考 慶應義塾大学MBA
早稲田大学MBA
オンライン英会話 ビズイングリッシュ
NativeCamp

論理的思考を習得するにはグロービズ以外は大学に通うしかありません。

私も社会人になって早稲田大学MBAに通いましたが、オンライン学習の方がよっぽど効率的かなと。

生産技術のスキルマップは自ら描き、伸ばそう

結論:オンラインで自分で学ぼう

あなたが伸ばしたいスキルが見つかれば、あとはそこに時間とお金を投資するだけ。

人は身銭をきれば本気になります。

受け身の姿勢でいては同期に置いて行かれますよ。

会社はあてにならない

スキルを伸ばすなら会社をあてにしてはダメです。

なぜなら自己投資が最もリターンが大きいから。

あなたが身銭を切って得たスキルは一生使えます

私はメカ系の開発設計をしていましたが、構造改革のタイミングで「メカはいらない」と会社から通告されました。

会社はあてになりません。自分で勉強しましょう。

悩んでいては変わらない

悩んでいるとそれだけの機会損失です。

立ち止まっていると行動している人にすぐ抜かれていきます。

あなたはそれでいいですか?

今すぐ行動を起こして10年後も必要とされる生産技術者を目指しましょう。

生産技術のスキルマップまとめ

10年後に必要とされる生産技術者は掛け合わせたスキルを持っています。

オススメは語学力、論理的思考、プログラミングの3つのスキルです。

生産技術のスキルマップが分かったので、 次は「無料体験を受けてみようかな!」と思いましたよね。

迷っている間に別の人があなたの座るべき椅子に座ってしまいます。

この機会にぜひ無料体験に申し込みましょう。