マイナビエージェントはひどい!?【マッチする求人がない場合の対策】

転職したいあなた。

あなた
マイナビエージェントがひどいって聞いた!
マッチする求人がないって本当?
ひどいと言われる理由が知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ マイナビエージェントはひどいと言われる理由が分かります

マイナビエージェントは20代の転職エージェントでNo1の実績を持つ大手。

マイナビエージェントがひどい言われるのには、転職希望者が転職エージェントを使いこなせていない裏の事情があります。

転職エージェントを正しく使わないと、あなたの転職が失敗する可能性が高くなります。

是非この記事を最後まで読んで、安心して転職を始めて下さい。

この記事を書いている私は生産技術エンジニアとして転職の経験を持つサラリーマン。メーカー・ものづくり業界に強いマイナビエージェントはエンジニアのあなたは必見です。

転職エージェントを使い倒した経験に基づているので信頼性があると思います。

てってぃ
マイナビエージェントを使って転職活動をした経験を持つ私が解説します

\ 20代の転職エージェントNo1 /

【公式】マイナビエージェント

マイナビエージェントはひどい!

マイナビエージェントがひどい、使えない!と言われる理由は以下の3点です。

マッチする求人がない

求人の質が悪く使えない

連絡が多くてうざいい   

詳しく見ていきましょう。

ひどい理由① マッチする求人がない

30代
試しにマイナビエージェントに登録したら、「あいにく紹介できる求人がございません」とお断りされてしまった。
友達は「すぐに求人を紹介してくれるよ」と言っていたのにガッカリ・・・
30代
いろいろ転職エージェントに申し込んだが、マイナビエージェントとパソナに断られた。

ひどい理由② 求人の質が悪く使えない

30代
転職の一番の目的は年収アップだったが、紹介された求人はどれもそれ以下ばかりでゲンナリした。
そもそも、グレードが下る転職ならエージェントなど必要ないだろと思った
20代
飲食業で働いていましたが、精神をやってしまい、退職。未経験でも別の業界に行きたくてマイナビエージェントに登録したが、何度も何度も飲食業の求人を紹介されてイヤになった。

ひどい理由③ 連絡が多くてうざい

40代
飲食業で働いていましたが、精神をやってしまい、退職。未経験でも別の業界に行きたくてマイナビエージェントに登録したが、何度も何度も飲食業の求人を紹介されてイヤになった。
結局、自分で見つけた求人を申し込み、無事内定が出ました。
20代
マイナビエージェントは頻繁に電話が来て、多忙で電話にあまり出たくなかったので苛つかされた。
自分のペースで転職を進めたかったが、かき乱される感じで落ち着かない。

マイナビエージェントがひどいというのは、口コミが投稿されているので事実です。

しかし、理由を見ればマイナビエージェントが使えないという訳ではありません

マイナビエージェントがひどい理由

結論から言うと、マイナビエージェントがひどいと言っているのは、転職市場で価値が低い一部の人たちの遠吠えです。

以下の3点つの理由から、彼らはマイナビエージェントはひどいとネット上で吠えているのです。

年齢が利用者層にあっていない

実力に合わない高望みをしている

条件を広げ過ぎている   

詳しく見ていきましょう。

年齢が利用者層にあっていない

マッチする求人がないと言われるのは、転職者の年齢が利用者層にあっていないことです。

なぜならマイナビエージェントを利用している人は若手~中堅クラスの人材が多いから。

実に利用者の76%が35歳以下というデータがあります。

つまり、マイナビエージェントはこうした世代の人をターゲットとにした求人を多く取り扱っています。

例えば、マネージャーや管理職といった求人は比較的少なく、40代の人は「求人がない」と断られてしまう可能性があります

これはマイナビエージェントに限らず、全ての転職エージェントが転職希望者の年齢によって断ることがあります。

転職回数が多いとマッチする求人がない

マイナビエージェントを利用する人の多くが転職が初めてあるいは1回の経験を持っています。

実際に利用者の69%が転職経験が1回未満の人です。

エージェントとしても転職経験が少ない人に向けた求人を多く取り扱っています。

従って転職を3~4回している人に向けた求人の数が少なく、転職回数が多い人の求人は断ることがあります。

実力に合わない高望みをしている

転職エージェントの多くは、企業のニーズに見合う人材を紹介することで成り立っているビジネスです。

企業やマイナビエージェントが求めるキャリアやスキルを持ち合わせていない→ニーズに合わない人材→紹介できる案件がないのです。

ということが起こり得ます。

簡単に言えばその人の能力は低い

厳しいことを言えば「求人の質が良くない」と感想を持った人は、応募する求人に対して能力が足りていません。

例えば経験やスキルが十分でないのに、高い給料アップを期待していることがあります。

どうしても転職となると、給料アップをあてにする人が多いですが、冷静に自分の市場価値を見極める必要があります。

条件を広げ過ぎている

連絡多くてうざいと感じるのは、希望職種を広げ過ぎていることが原因です。

明確な転職先がイメージできてない初期の頃はしょうがないですが、求人を見る中で絞られてきたらきちんと条件を絞ることをおすすめします。

さらにマイナビエージェントの担当者にもきちんとその旨を伝えましょう。

厳しいことを言うと、ひどいと言ってる人たちは 転職市場で価値が低い一部の人たちです。

20代の実績No1のエージェントを使わないで損はないかと。

\ 20代の転職エージェントNo1 /

【公式】マイナビエージェント

マイナビエージェントはひどいから使わない?

それはもったいないです。

なぜならマイナビエージェントは手厚いサポートに定評があるからです。

例えば

・求人紹介
・面接の指導
・職務経歴書の添削
・内定後の退職サポート
・入社後のアフターフォロー

をしてくれます。

転職サポートが手厚く、無料で使える

転職を考えているあなたに嬉しいのが、内定後の退職サポートや入社後のアフターフォローが充実していること。

そして、これらのサービスを無料で使えるのがマイナビエージェントの強みです。

正しくマイナビエージェントを使えば、あなただけでは気付かない求人に巡り合うことができます

\ 20代の転職エージェントNo1 /

【公式】マイナビエージェント

マッチする求人がない場合の対策

もしもあなたの要望にマッチする求人がない、なんて事態を避けるためにも1つだけの転職エージェントに絞ることは危険です。

転職を成功させている人の多くが複数のエージェントに登録しています。

てってぃ
マイナビエージェントの登録した際のメールにも「複数のエージェントに登録するのがおすすめ」と書いてあります

マイナビエージェント以外も利用するべき2つの理由

担当のキャリアアドバイザーが合わない場合があるから

マイナビエージェントにはキャリアアドバイザーが何人もおり、担当になった人がイマイチであったり、あなたに合わない場合も十分考えられます。

担当を変えることをお願いすることはできますが、業界や職種、地域等により変更が難しい場合があります。

従って、複数の転職エージェントのスタッフと会ってみて、自分にマッチした人を探すのがベストです。

独占案件をカバーできるから

転職エージェントには、そのエージェントでしか取り扱っていない「独占案件」が存在しているため、複数利用することでより多くの案件に応募することができます。

あなたにピッタリの求人はマイナビエージェント以外の転職エージェントが取り扱っている場合があるということです。

あなたの機会損失を回避するためにも複数の転職エージェントに登録して、最良の求人を見つけられるようにしましょう。

マイナビエージェントがひどい!のまとめ

マイナビエージェントがひどいと言っているのは、 転職市場で価値が低い一部の人たちの遠吠えです。

マイナビエージェントもプロです。メリットのある(=転職できる能力のある)人材を手厚くフォローします。

だからあなたも転職エージェントを遠慮せずに使い倒しましょう

マイナビエージェントがひどいと言われる理由がわかったので、次は「登録してみようかな!」と思いましたよね。

マイナビエージェントを使えば、あなただけでは気付かない求人に巡り合うことができます

今すぐ無料登録してみましょう。

\ 20代の転職エージェントNo1 /

【公式】マイナビエージェント