独身におすすめな健康的な朝食レシピ【5年間続けた私が教える】

スポンサーリンク




独身のサラリーマンで朝食にお困りのあなた。

あなた
朝食って何にすればいいのかいつも悩む。
独身だし毎朝調理するなんて面倒い。
健康的で毎日続けられる朝食ってないかな。

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと独身のあなたにおすすめする健康的な朝食のレシピがわかります。

この記事の内容

✔ 独身におすすめな朝食レシピ

✔ 独身の朝食こそ時短が必要

✔ 独身の朝食に不可欠な3大栄養素

仕事で忙しい独身の身だと朝食のレシピを考えるのって面倒ですよね。

でも食が乱れるとあなたの健康を影響を及ぼしかねません。私も20代も後半になってくると無理が効かなくなりました。

この記事で紹介するレシピを続けたら、風邪で寝込んだのが何年前?ってくらい健康的な毎日を過ごせています。

ぜひ最後までご覧下さい。

てってぃ
この朝食のレシピを5年以上続けている私が解説します

独身におすすめな朝食レシピ

結論からいうと、以下の材料を交ぜるだけ。

・ミューズリー   50g
・無脂肪ヨーグルト 80g
・チアシード    おおさじ1
・青汁        1袋

私が行きついた時短レシピです。ポイントは調理ナシ、交ぜるだけ、洗い物が最小限の3点。

朝食を変えるだけで毎日がかわる

私はこの朝食を続けた結果、体調を崩して寝込むことがなくなりました

25歳の頃の若手の頃でも残業が2週間ほど続くと、寝ても寝ても疲れが取れませんでした。風邪の様な症状になって週末は寝込むこともしばしば。

このころの私は、前日にコンビニで買ってきたパンなどで朝食を済ませていました。

朝食を変えたきかっけは青汁

ひとり暮らしだったこともあり、栄養バランスに不安を感じていました。残業の日は”自分へのご褒美”と称して、やよい軒で 大盛のご飯をおかわり3杯。

いわゆるドカ食い。これが心配になって青汁を始めました

いろんな朝食レシピを試すうちに最初に紹介したレシピにたどり着きました。こうした経験に基づいているので信頼性があると思います。

独身の朝食こそ時短が必要

ひとり暮らしは生活リズムは作れない

一般的には子育てを始めたら家庭の朝は時間がなくて忙しいと言われます。しかし、実は独身のあなたの朝こそ時間がありません

なぜなら独身では自分で生活リズムを作るのが難しいから。これができるのは意識がめちゃめちゃ高い限られたごくわずかな人だけ。

あなたを始めとする99%の人は一般的な人だから、自分で生活リズムを作るのができなくて当たり前です。

朝活で挫折した経験談

例えば私は独身のころ3度「朝活をしよう!」と思い、いずれも挫折しました。朝6時に起きて出社前に1時間、日本経済新聞を読むと決めても3日も続きませんでした。

その結果、出社するギリギリまで布団から出られずに時間のない朝を過ごしていました。

当然、朝食に割ける時間は限られます。こうした経験から最短の時間で済ませられる朝食をあみだしました。

独身より子育て世代の方が忙しい?

「子育て世代の方が朝は時間がないぞ」という意見もあると思います。

確かに作業は多いです。例えば子供の朝食を食べさせて、着替えを済ませ、保育園まで送る。

しかし、これらは時間という締切があるので必ず終わる作業です。

独身の人は自由であるが故に朝の時間の締切がありません。せいぜい出社するくらい。

従って生活リズムが整っていないと栄養バランスの取れた朝食を食べる機会がなくなり、体調を崩したり毎日を快適に過ごせなくなってしまいます。

独身の朝食に不可欠な3大栄養素

紹介したレシピでは朝食に不可欠な3大栄養素を十分にとることができます。

・炭水化物
・タンパク質
・脂質

ひとつずつ見ていきましょう。

朝食に不可欠な栄養素①炭水化物

炭水化物は朝食で必ず取りましょう。

なぜなら身体を動かすエネルギー源となるから。特に炭水化物が分解されたブドウ糖が重要です。ブドウ糖は唯一の脳の活動源になるからです。

例えば白米や食パンはその代表ですよね。でも私は面倒だからご飯も炊かないし、パンも焼きません。

ミューズリーがおすすめ

そこでおすすめはミューズリーです。ミューズリーは穀物(オーツ麦 )を主な原料としているので、必要な炭水化物をしっかり摂取できます。

私は紹介したレシピを5年続けていますが、腹持ちは保証します。ミューズリーはまとめ買いがお得です。

まとめ買いすると定価より200円くらい安く買えます

さらにおすすめの私のレシピではチアシードも入れています。このため腹持ちがよく、成人男性でも昼食まで集中力が自足します。

朝食に不可欠な栄養素②タンパク質

タンパク質も朝食では必ずとりましょう。

なぜなら身体を健康に保つにはタンパク質を毎食摂取すべきだから。

例えばヨーグルトは手軽に摂れるたんぱく質源でおすすめです。一方、朝から肉を食べるには調理が面倒だし、プロテインも人工甘味料が気になるので私は朝食には取り入れません。

筋トレする人は必ず朝も取ろう

私は筋トレもしているので、筋肉を成長させるためにタンパク質は重要です。毎食、タンパク質を取って血液中のアミノ酸濃度が高いままを保っています。

ヨーグルトをおすすめするもう1つの理由は腸内環境の改善です。毎日決まった時間にお通じが来るので、健康管理をする際の目安として役立ちますよ。

私はオイコスを愛用しています。タンパク質の含有量がずば抜けて多いのでおすすめです。

詳しくはコチラの記事で解説しています。

【細マッチョはマストバイ】オイコスが朝食におすすめな3つの理由

朝食に不可欠な栄養素③脂質

敬遠しがちな脂質もしっかりと取りましょう。

なぜなら脂質は肌の調子を整えるのに必要な栄養だから。

例えば、ナッツに含まれる飽和脂肪酸。こうした良質な油は毎日少しずつ摂取しましょう

私がおすすめするのはナッツの入っているミューズリーです。

ナッツは単体で買うと値段が高いので、あらかじめナッツが入っているミューズリーを買うのがおすすめです。

独身のあなたにおすすめする朝食レシピ

5年続けている独身向け朝食レシピ

・ミューズリー   50g
・無脂肪ヨーグルト 80g
・チアシード    おおさじ1
・青汁        1袋

これらの材料を交ぜるだけで完成です。

私は朝起きたら、まずチアシードを水に付けます。洗面と着替えをしてる間にチアシードに吸水させます。

そして残りの材料を交ぜるだけ。これで完成です。

青汁も入れると栄養バランスが完璧です。私は年間300杯の青汁を飲んでいます。この経験から青汁を選ぶポイントをコチラの記事で解説しています。

【おすすめの青汁3選を公開】一人暮らしで忙しいあなたの野菜不足を解消しよう

洗い物も最低限で済む

このレシピの良いところは洗い物が少ない点。

なんせお皿ひとつとスプーンだけ。めんどくさがりなあなたでも必ず続けられます。

おすすめのミューズリー

ミューズリーはカントリーファームがおすすめです。

なぜならコストパフォーマンスに最も優れるから。1袋にたっぷり750gも入っています。

ミューズリーではアララも有名です。確かにアララは800gと量は多いですが、100g当たりの値段が安いのはカントリーファームです。

グラノーラは甘すぎ

ちなみにミューズリーとは甘くないグラノーラです。

グラノーラが流行したときに私もグラノーラを食べていました。しかし、砂糖が多過ぎるのが気になり、ミューズリーに切り替えました。

ミューズリーはまとめ買いがお得です。まとめ買いすると定価より200円くらい安く買えます

朝食を変えて毎日を健康に過ごそう

毎日を健康に過ごすって当たり前すぎて普通に生活していると気がつきません。

体調を崩して寝込んだときにはじめてそのありがたみに気が付きます。

ぜひこの記事を読んだ明日から、新しい朝食のレシピを試してみて下さい。