【おすすめの青汁3選を公開】一人暮らしで忙しいあなたの野菜不足を解消しよう

スポンサーリンク




野菜不足が気になる一人暮らしのあなた。

あなた
仕事が忙しくて暴飲暴食しちゃう…
一人暮らしだと野菜を料理するのもめんどくさい
青汁が健康にいいって聞くけど何を選んだらいいんだろう

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 一人暮らしの野菜不足を解消するには青汁が効果的である理由が分かります

一人暮らしだと野菜不足が気になりますよね。

「若いから大丈夫」と思っても、10年後に身体を壊してから後悔しても遅いです。

そこでこの記事では青汁が一人暮らしの野菜不足に効く理由を解説します。

是非この記事を最後まで読んで、野菜不足を補いましょう。

てってぃ
年間300杯以上の青汁を飲む私が解説します
注意
青汁はあくまで野菜不足を『補うもの』。少しでも野菜を摂取することを心がけましょう。


大正製薬の乳酸菌青汁→初回限定980円

ファンケル|1食分のケール青汁→今だけ半額 1,340円

ビューティーモリンガ→初回限定980円   

一人暮らしは野菜不足になりがち【青汁で解消しよう】

厚生労働省は1日に350gの野菜を食べることを推奨しています。

でも 一人暮らしで十分な野菜を毎日食べるのは難しいです。

例えば1日に350gの野菜を取るには下の写真の量を食べる必要があります。

左:350gの野菜 右:1食当たりの野菜(KAGOMEのHPより)

一人暮らしのあなたはこれだけの野菜を毎日食べていますか?

一人暮らしが野菜不足になる理由

一人暮らしが野菜不足に悩む理由は3つあります。

・野菜が使いきれなくてダメにしてしまう

・一人分だと野菜が割高でもったいない。

・料理がめんどくさい。自炊する暇がない。

バラ売りの野菜でも腐らせる

私も一人暮らしをして自炊をしていましたが、買う野菜といえばバラ売りされている2~3種類の野菜。

それでも玉ねぎは使い切れずに、冷蔵庫に保存していても半分を腐らせることがしばしばありました。

外食した方が楽だしお腹いっぱい

ついついご飯お替り自由な外食チェーンに行って、唐揚げでご飯を3杯食べちゃいます。

てってぃ
洗い物もないしついついやっちゃいますよね

青汁が一人暮らしの野菜不足解消に役立つ理由

そんな私が青汁を始めたきっかけは肌荒れでした。

十分な野菜が食べられず仕事も忙しくなってくると、私はいつもあごの下にニキビができて肌荒れします。

一人暮らしに青汁をおすすめする理由は3つあります。

・野菜が使いきれなくてダメにしてしまう。
 →青汁は保存がきくので、無駄にならない。

・一人分だと野菜が割高でもったいない。
 →高い野菜をたくさん買う必要がない。

・料理がめんどくさい。自炊する暇がない。
 →溶かして飲むだけ。手軽に毎日続けられる。

そこで青汁を朝食に取り入れました。

2週間続けると、ウソの様に肌荒れがなくなりました。

こんなことを言うと

あなた
青汁って苦くて飲みずらいんでしょ?

と思う人もいると思います。

青汁が苦いのは過去の話です。

私は通販からドラッグストアで売っている青汁を年間で300杯以上飲んでいますが、「苦い」と感じたことはありません。

飲みやすさも研究されている青汁ばかりなので心配無用かなと。

一人暮らしのあなたが青汁を選ぶ際のポイント

溶けやすい青汁であること

一番大事なのはダマにならずにきれいに溶けることです。

なぜなら口当たりに影響するからです。シェイクしたときに粉同士が固まっていることがあります。

これが口に入ると粉っぽさを感じてとてもテンションが下がります。

実はこの口当たりが味よりも重視すべきポイントです。

さらにこのダマは一度できるとなかなか潰せません。青汁の品質が現れるところなので選ぶときは注意しましょう。

特にドラッグストアで販売されているお安いものはダマになりやすいので注意が必要です。

購入しやすい青汁であること

次に大事なことは継続的に購入できることです。

なぜなら野菜不足を解消するには毎日青汁を取ることが重要だからです。

私は朝食に青汁を取り入れていますが、青汁を取ろうとして箱が空っぽだったときの絶望感といったらありせん。

従って、青汁を切らさないようにするために購入しやすさが大事です。

大量に買ってストックすると収納場所を取るので、定期的に通販で届く仕組みにしてしまうのがおすすめです。

栄養分と味は実は気にしないでOK

青汁のパッケージには高い栄養価をうたった文字が踊っていますが、実はそこまで気にしなくてよいポイントです。

なぜなら一朝一夕であなたの調子は変わらないから。それよりも毎日続けて摂ることが重要です。

そのため私は朝食のレシピに青汁を盛り込み、毎日摂取できる仕組みにしています。

水で溶いて飲むことはほとんどない

味もそこまで気にしなくて大丈夫です。

というのも青汁を単独で飲む機会はとても少ないからです。

私は年間300杯の青汁を取っています。グリーンスムージーに入れたい、ミューズリーと一緒に摂取しています。

これが青汁を毎日続けて飲むポイントです。

実は青汁を水で溶いて飲むといったことをしたことがありません。


大正製薬の乳酸菌青汁→初回限定980円

ファンケル|1食分のケール青汁→今だけ半額 1,340円

ビューティーモリンガ→初回限定980円   

一人暮らしにおすすめの青汁3選

ここから私が実際に飲んでいる青汁を紹介します。リピートした青汁を厳選して紹介します。

ここで紹介する青汁はいずれも溶けやすくて購入のしやすさも申し分ない青汁です。

①大正製薬の乳酸菌青汁

大正製薬の乳酸菌青汁のココがポイント
・安心/有名の大正製薬が販売する青汁
・大麦若葉だけでなく乳酸菌を1杯に約200億個配合
・初回は980円で購入できてすごいお得

大正製薬の乳酸菌青汁はみなさんご存知の有名メーカー。安心して購入できます。

定期購入コースがあるので、毎日飲む習慣を簡単に作ることができますよ。

通常3,600円のところ初回限定で980円で購入できます。初めて青汁を飲むあなたでも安心して購入できるのでおすすめです。

② ファンケル|1食分のケール青汁

1食分のケール青汁のココがポイント
・1本に1食分の緑黄色野菜が入ってる
・国産ケール100%使用
・すっきりおいしく溶けやすい

ファンケル1食分の野菜は超有名な青汁です。

1本で1食分の緑黄色野菜を手軽にとることができます。

飲み会の後にラーメンに手を出してしまう、暴飲暴食しがちなあなたにおすすめです。

通常1400円のところ、今だけ半額キャンペーンをやっているので780円で購入できます。

さらに送料無料なのも嬉しいポイント。

③ビューティーモリンガ

モリンガ青汁のココがポイント
・農薬/科学肥料は無使用
・1袋で乳酸菌とビフィズス菌が取れる
・初回限定で980円で購入できる

モリンガは1包で1000億個の乳酸菌と10億個のビフィズス菌を取れる腸内から元気になる青汁です。

野菜不足が続くとと腸内環境が悪くなり、オナラの臭いが気になる…

野菜だけでなく乳酸菌とビフィズス菌も取れる一石三鳥の青汁です。 モリンガ青汁はコチラから

一人暮らしにオススメの青汁まとめ

一人暮らしが十分な野菜を取ろうとすると、食材を無駄にしたり割高になります。

青汁を取り入るようになり私は何年も風邪で寝込んだ記憶がありません。自然と仕事のパフォーマンスも爆上がりしますよ。

一人暮らしにオススメの青汁が分かったので、次は「青汁を試してみようかな!」と思いましたよね。

今だけ初回は半額で試すことができます。

ぜひ試してみてあなたにぴったりの青汁を探しましょう。


大正製薬の乳酸菌青汁→初回限定980円

ファンケル|1食分のケール青汁→今だけ半額 1,340円

ビューティーモリンガ→初回限定980円