30代で転職する勇気が出ないあなたが今すぐにできる3つの行動

あなた
30代で転職する勇気が出ない…!
家庭を持つと転職が難しい?
勇気が出る方法を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 30代で転職する勇気を出すための3つの行動が分かります

30代で転職したいけど、勇気が出ないとお困りではないですか?

40代に近づくほど求人が減少して、あなたが転職する機会がどんどん失われていきます

転職に挑戦する勇気を出すには3つの行動があります。

是非この記事を最後まで読んで、転職の第一歩を踏み出しましょう

てってぃ
30歳で精密機器から航空業界への転職に挑戦した私が解説します

30代の転職は勇気を出さないヤバい

あなたが転職する勇気を出せないと、機会はどんどん減っていきます。

転職者の比率は15~24歳が最も高い

2019年の年齢別の転職者比率(総務省)

総務省によると、若者の方が転職する割合が高いことが分かります。

入社して数年で転職する、いわゆる第二新卒が多いと推定されます。

30代が進むにつれて転職の比率は下がる

30代の転職する人の比率は年齢が進むにつれて減少して、40代で底を打ちます。

これは30代前半で即戦力として転職する人がいる一方、後半になるにつれ今の会社で安定する人が出てくると想定されます。

30代で転職するか迷って勇気が出せないと少数派になっていきます

50代ではエグゼクティブ層の転職が増える

55~64歳で転職比率が増加するのはエグゼクティブ層の転職です。

要は定年を迎えた方の天下りや一部の経営者クラスの転職でしょう。

30代で転職する勇気が出せない人の特徴

転職する勇気を持てない人には特徴があります。

特徴①:家庭を持って転職する勇気を持てない

30代になると結婚して、子どもが産まれる人が増えますよね。

すると転職する勇気が持てなくなります。

私も28歳で結婚、30歳で子どもが産まれたので、気持ちはとても分かります。

新しい仕事の環境に不安になる

私は大手の有名企業に勤めていますが、仕事のやりがいや働きやすさを求めて 転職を考えています。

しかし、転職するには不安があります。

・深夜の残業が当たり前になる

・無能な上司のもとで働く

・全然休みが取れない

妻から反対されると勇気が出ない

転職したいと伝えたときにあなたの奥さんが応援してくれるとは限りません。

反対されると転職に踏み切る勇気が出ないものです。

私も妻から

「今の会社は定時で帰れるなのにもったいない…」

と言われると思いが揺らぎました。

特徴②:周りに流されて焦っている

30歳になると、同期が次々と転職していきます。

すると「自分も転職した方がいいのかな…?」

と焦りを感じるのが普通です。

でも本気じゃないので勇気を出せないでいる人が多いです。

同期が次々と転職して不安に駆られる

私が31歳のときに次々と会社の同期が転職していきました。

パターンは2つ。

・将来性がなくて他の会社に転職 ・心を病んで休職→転職

「不安だから転職する」はオススメしない

同期が転職するから自分もやった方がいいのかな…?

と思うくらいなら転職はしなくていいです。

なぜなら時間のムダだから。

次に紹介する行動を試して、該当するなら転職エージェントに手伝ってもらいましょう。

30代で転職する勇気を出すためにすべき行動

あなたがやるべき行動は3つだけです。

次の10年で歩むキャリアを決める

会社がつぶれたときの保険をかける

転職市場における自分の価値を知る   

詳しく解説していきます。

次の10年で歩むキャリアを決める

あなたが10年後、どうなりたか思い描きましょう。

勇気が出ないのは転職する目的が定まっていないから

目的が決まれば転職する、しないで悩むことがなくなります。

場所にとらわれずに働きたい

私は誰もが知ってる大手企業に勤めていますが、10年以内に辞めます。

大好きな瀬戸内海を見ながら暮らします。

・3年以内に副業で暮らせる
   ↓
・5年以内に在宅勤務の会社に転職
   ↓
・8年以内に瀬戸内に移住

好きなことを追い求めるキャリアプランを描いています。

プロと一緒にキャリアを作る

あなた
キャリアプランなんて作ったことないし、できるか不安だな…!

と思う人もいますよね。

私も初めから明確なキャリアプランを描けていたわけではありません。

転職エージェントに自分がどうしたかを語っているうちに、具現化されていきました。

キャリアプランを作るには誰かに話してみることが大切です。

転職エージェントはあなたのキャリアプランを一緒に考えてくれますよ。

しかも無料で。

会社がつぶれたときの保険をかける

転職する勇気を出すためにできる行動の2つ目は、会社がダメになったときの保険をかけること。

会社の業績がいよいよ悪くなった時にすぐに行動に移せる用意をしましょう。

有名な大手企業でも安泰はない

安定した会社なんてどこにもありあせん。

高い利益体質で有名な私の会社も、コロナウィルスの影響で30年ぶりに赤字に転落しました。

こうしたときに準備をしてるかで大きく未来が変わってきます。

転職市場にコネクションを持っておく

今から転職市場とつながっておくと、焦りが無くなります。

「今の会社が危なくなっても転職の選択肢がある」

という事実がとても大切です。

転職サイトは登録するだけで、あなたに合う求人が届きます。

面倒なエージェントとの面談もないので、今すぐ安心したいあなたにおすすめです。

転職市場における自分の価値を知る

転職する勇気を出すための3つ目の行動は、自分の価値を知る事です。

今のあなたの年収が世の中の一般より低かったら、焦りますよね。

本当は600万円の価値があるのに、年収が500万円だったら・・・?

あなたの価値は簡単に調べられる

転職市場におけるあなたの価値を知ることは簡単です。

あなたの年齢、専門性、社格や学歴などを入力するだけで無料で調べることができます。

転職エージェントが持つ何十万人ものデータと照らし合わせて導かれる結果なので、信頼性のある数値を得ることができます。

私も意外な結果が出て、驚きました。

今すぐ転職する勇気が沸く方法

30代で転職する勇気を出すための3つの行動を紹介しました。

あなた
結局、どれが1番おすすめなの?

と思う人もいると思います。

結論から言うとこちらです。

1番手軽にすぐにできる

3つ目の行動が、何をしていいか悩んでいる人にオススメです。

キャリアプランを考えるのは大切ですが、パワーが必要です。

転職サイトは大量に届くチェックして疲れることがあります。

あなたの市場価値を知るのは情報を入力して1分で結果が出ます。

価値を知ったみんなの感想

https://twitter.com/DividendCaptain/status/1240977526358327296

実年収とほぼ同じ人もいれば、100万円ちかくの差異がある人もいます。

まとめ

30代で転職する勇気が出ない人には特徴があります。

家庭を持っていたり、周りに流されやすい人だと特に転職が難しいです。

しかし、40代になると一気に転職できる可能性が下がるので行動を起こさないとあなたの将来が暗いものになる可能性が高くなります。

勇気を出すための行動は3つあるので、あなたにあった行動を選択して下さい。

30代で転職する勇気が出ない理由と対策が分かったので、次は「さっそく自分の価値を調べてみようかな?」と思いましたよね。

dodaの年収査定サービスを使えば、あなたの情報を入力するだけで無料で結果が分かります

ぜひこの機会にあなたの知らない自分の価値を調べてみましょう。