ブログ初心者におすすめのレンタルサーバー3選を比較【失敗談あり】

あなた
ブログを始めてみたい!
サーバーってどうやって選べばいいの?
選び方を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 自分に合うレンタルサーバーが分かります

レンタルサーバーの選び方を知りたくないですか?

ブログ初心者はサーバーの意味すら分からなくて当然です。

しかし、正しい知識がないとブログを始めてから「こんなはずじゃなかった!」と後悔する可能性が高くなります。

サーバー選びでは3つのポイントがあります。

この記事を読んで安心してブログをスタートしましょう。

てってぃ
サーバー選びで失敗経験を持つ私が解説します

結論から言うとおすすめのレンタルサーバーは以下の3つです。

  • mixhost→収益化重視の中級者向け

  • Xserver→国内シェアNo1の安心感を重視

  • ConoHa WING→ブログ初心者はコレ
  

そもそもサーバーとは?

サーバーとはインターネット上に借りる土地のようなものです。

実際のお店に例えるとイメージしやすいです。

  • 住所→ドメイン

  • お店→ブログ

  • 土地→サーバー

ブログを始めるときはこの程度の理解でOKです。それよりも重要なのはどこで借りるかです。

レンタルサーバー選びの失敗談

これからブログを始める人にとって、レンタルサーバー選びは超重要です。

なぜなら売上が発生する機会を逃すことになるからです。

実際に体験したのですが、サーバー障害があるとブログへのアクセスがゼロになります。

ちなみに使っているサーバーはミックスホスト(mixhost)です。

わたしが約2年間ブログを運営するあいだに2回被害に合っています。

1日に1000PV以上を失った

6月にあったトラブル事例がこちら。

2回目のトラブル時のPV数

3日間にわたり、サーバーに障害が発生してブログのアクセスが減りました。アクセスがゼロになった日もありました。

いつ復旧するか分からない不安にずーーーっと付きまとわれてストレスが半端ないです。

1000人以上の読者が来てくれてるのに、見れずに帰ってしまうんですよ?

サーバー障害が2度発生【1回目のトラブル】

2019年6月に起きたトラブルです。

ブログを見ようとしたら「このサイトにアクセスできません」というエラーメッセージ。

何が起こったのか分からず、頭が真っ白になりました。この時はたしか、数時間で復旧した記憶があります。

503エラーが発生【2回目のトラブル】

2021年6月に起きたトラブルです。

約3日にわたりブログにアクセスできない状態が続きました。

mixhostのホームページで障害が発生した旨の連絡。しばらく後にメールで状況の説明がありました。

解決した後、お詫びに1,000円分のキャッシュバックがありました。

レンタルサーバー選び方│基準は3つ

ブログを始めるあなたがレンタルサーバーを選ぶ基準は以下の3つです。

  • 表示速度が速い

  • 料金が安い

  • サポートが充実
  

この他に専用のサーバーか、他人と共有するサーバーかといった基準もあります。

しかし、個人がブログを運営する上では気にする必要はありません。専用のサーバーではランニングコストが高くなるのが理由です。

表示速度が速い

1つ目の基準は、サイトを表示する速度が速いことです。なぜなら表示速度が遅いと、読者はすぐに離脱してしまうから。

こんな経験ありませんか?

見たいホームページがなかなか表示されるに画面がカクカクする…。耐えられずに「戻る」ボタンを押しますよね。

サイトの表示速度が遅いと、あなたのブログを読もうとクリックしてくれた読者を逃がしてしまいます

料金が安い

2つ目の基準は料金が安いことです。ブログは収益を生むまでに時間がかかるのが理由です。

レンタルサーバーは6ヶ月や1年単位で契約します。稼げるか分からない段階でお金を払うのでとっても不安なんですよね。

わたしも1年くらいはブログでまともに稼ぐことはできませんでした。

目安の料金は月1000円前後

月額1,000円前後を目安にするとよいでしょう。スタバのコーヒー2~3杯でブログが運営できると思ったら「いいかな?」と思えますよね。

数百円という破格のレンタルサーバーもありますが、デメリットがないか十分に確認することをおすすめします。

サポートが充実

3つ目の基準はサポート体制が充実していること。なぜならブログ初心者はサーバーに関して分からないことだらけだからです。

わたしの体験のように突然、ブログにアクセスできないトラブルが発生します。

そんな時にブロガーにできることって、サーバーに問い合わせすることくらいしかないんですよね。

従って、サポートはメールや電話で受けられるのか?といった点を事前に確認しておくと、いざという時にすぐに行動に移せます。

おすすめのレンタルサーバー3選の比較

レンタルサーバーを比較すると上記の通り。

表示速度、1年間の料金、サポートどれをとってもコノハウィング(ConoHa WING)に優位性があります。

ブログ初心者はコノハを選べば間違いないかなと。

表示速度の比較

表示速度はこちらの記事を参照しました。 東京・大阪・長野で測定したデータのうち、東京で計測した値を引用しています。

ミックスホストとコノハウィングで約200m秒の差があります。mは1000分の1を示すので、差は0.2秒

1秒違うと言われたら致命的な差ですが、0.2秒となると体感で分かるか判断が難しいところ。(たぶん私は分からないw)

1年間の料金

1年間の契約をする前提で比べた料金は以下の通りです。

mixhostXSERVERConoHa WING
プランスタンダードX10プランWINGパック
初期費用0円3,000円0円
月額1,078円1,100円990円
合計12,936円16,200円11,880円

合計だけ見ればOKです。というのも合計金額が契約するときに支払う金額だからです。

これを見ると、コノハウィングは安いですよね。

ちなみにエックスサーバーはキャンペーン期間に申し込むと初期費用が0円になります。

サポート

メール、電話、チャットの3つがあります。わたしが契約しているミックスホストはメールだけ。

「メールだけじゃ心配!」って思います?笑

実際に体験して分かったのですが、ぶっちゃけメールだけあれば十分かなと。

だって電話は通話料がかかるし、つながらなくて待たされる時間の方が長いこともよくあります。チャットは問題が解決できなくて、結局メールした経験もあります。

サポートはたくさんあるに越したことはない。と思うくらいにしておきましょう。

レンタルサーバー3選ごとにおすすめの人

レンタルサーバーごとにオススメの人は異なります。

性能を比較すると、確かにコノハウィングを選べば間違いはありません。しかし、コノハウィングにもデメリットはあります。

一方、他のレンタルサーバーにしかないメリットもあるので、契約前に確認しておくと後で後悔しなくてすみます。

ミックスホストがおすすめな人

mixhostは収益化を重視する中級者におすすめです。

なぜならmixhostではアダルト系が扱えるからです。

レンタルサーバーにはアダルトコンテンツの掲載を禁止する会社もあるので、後から「やってみたい!」と思ってもできないことがあります。

あなた
アダルト…?自分には関係ないかな

と思う人もいますよね。

ちなみにアダルトといっても、マッチングアプリも含みます。男女が出会う方法として当たり前になってきていますよね。(私も使った経験あります)

高単価の案件もあるので、将来はしっかりブログで稼ぎたいあなたにオススメです。

デメリットはサーバー障害があること

体験談に書いたように、サーバーの障害がしばしば起こります。わたしも2年間で2回体験しています。

とはいえ、アダルト系は単価が数千円と高額で稼ぎやすいです。

マッチングアプリの案件は使った体験談を書いて、収益化が狙えます。わたしが選んだ決めてがまさにこれでした。

\ プレミアム以上で半額 /

【公式】ミックスホストのホームページ

エックスサーバーがおすすめの人

エックスサーバーが向いているには安心感を求める人です。

国内のシェアでトップの実績があるからです。また、2003年に創業した老舗のレンタルサーバーとしての歴史もあります。

有名なブロガーも使っているので、選ぶ安心感は大きいです。

デメリットは費用

初期費用3,300円がかかり、料金を比較すると高額なのがデメリット。

これは新しく出てきたレンタルサーバーが価格戦略でどうにか老舗のシェアを切り崩そうとしているからです。

裏を返せば、エックスサーバーが持つシェアはそれほど大きいということです。

通信会社に例えるならエックスサーバーはDocomo、その他は格安SIM会社といった感じ。

安心感を求める人はエックスサーバーを選べば間違いないです。

\ キャンペーン中は初期費用ゼロ円 /

【公式】エックスサーバーのホームページ

コノハウィングがおすすめな人

コノハウィングはブログの初心者におすすめです。

価格、性能、サポートの3つとも優れていて、どのサーバーにすればよいか迷っているならこれを選べば間違いないです。

わたしもブログを始めるときにコノハウィングを知っていたら選んでいたと思います。

デメリットは創業からの歴史が浅いこと

2008年と歴史が浅いのが心配な点。とはいえ、大手のGMOが運営会社なので安心感があります。

設立して間もないということは最新の設備を導入できるので、表示速度などで優位性があるのも納得です。

レンタルサーバー選びで失敗したくない人におすすめです。

\ 月額828円から使える!国内最速 /

【公式】コノハウィングのホームページ

まとめ│自分にあったレンタルサーバーを見つけよう

レンタルサーバーとはインターネット上に借りる土地のようなものです。

ブログを始めるときはどれを選べばいいか迷いますよね。表示速度、料金、サポートの3つの基準で比べて、自分に合ったものを選べば大丈夫です。

とはいえサーバーによって向いている人が異なるので、自分はどのタイプなのかチェックしてみましょう。

ぶっちゃけ、サーバー選びで悩み続けていても時間のムダです。サーバーはサクッと決めて最初の1記事を書き始めましょう。

  • mixhost→収益化重視の中級者向け

  • Xserver→国内シェアNo1の安心感を重視

  • ConoHa WING→ブログ初心者はコレ