失敗したくない初心者こそビットコインを買うべき3つの理由

あなた
ビットコインに興味がある!
買ってみたいけど失敗したくない…!
自分は買うべきなのか知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと

✔ 初心者が失敗しないビットコインの投資方法が分かります

仮想通貨(暗号資産)で投資を始めてみませんか?

日本経済新聞によると、中米のエルサルバドルは法定通貨にビットコインを採用することを決めました。

しかしニュースを見ると「本当に買って大丈夫?」と心配になる気持ちも分かります。

実は失敗したくない人ほどビットコインはおすすめです。この記事を読んで安心して暗号資産投資をスタートしましょう。

てってぃ
暗号資産に投資して1年の経験を持つ私が解説します
注意
投資は自己責任でおこないましょう

ビットコイン初心者は手数料を安くできる取引所を選ぶと、私のような失敗を避けられますよ。

失敗したくない人こそビットコインを買うべき3つの理由

失敗したくない初心者こそビットコインをおすすめする理由は3つです。

  • すぐに使えないから貯まりやすい

  • 買い増すだけで価値が上がる

  • 少し持つだけでお金の勉強になる
  

私の体験談を交えて紹介しますが、成功を確約するものではありません。

暗号資産の界隈で使われる言葉に”DYOR”があります。

Do Your Own Research

つまり、自分で調べて買ってね。ってことです。

すぐに使えないから貯まりやすい

投資で失敗したくない人にビットコインをおすすめする1つ目の理由は「すぐに使えない」です。

投資で失敗する人は感情に流されてすぐにお金を使ってしまいます。

「10万円儲かったし、欲しかったスマホを買っちゃおう」

といった感じ。

使いずらさが投資ではメリットになる

例えばアマゾンは、ビットコインで決済することを否定しているとYahoo!ニュースで報道されています。

人間は弱い生き物です。

投資したビットコインが2倍の価格になったらAmazonで欲しいものを買っちゃいますよね?

資産運用する上で、引き出してすぐに使えない(=感情が入り込みづらい)というのは意外なメリットがあります。

もちろん暗号資産は送金することができますが、手数料が高いんですよね。

思考停止で毎月積み立てるのが正解

毎月1日にビットコインを3万円積み立てる2回目の購入だん。6万円投資して+5173円です。
値上がりしでも値下がりしても、淡々と同じ金額を買い続ける。失敗しない投資の基本の『キ』です。

失敗しない方法は毎月、一定金額を買い増す。いわゆるドルコスト平均法です。

ぶっちゃけ楽しくないです(笑)何も考えずに買うだけですからね。

人の感情が入り込む余地がないほどシンプルなので、失敗しようがないんですよね。

あなた
でも使えない暗号資産を買って何の意味があるの?

と思う人もいますよね。

デジタル版のアートの購入

2021年になりNFT (Non-Fungible Token)が盛り上がっています。 NFTとはざっくり言うと嘘が付けないデジタルデータです。

仮想通貨(暗号資産)はNFTを購入する際に必要です。

Twitter創業者の初めてのツイートに3億円の価値が付いたり、普通の人には理解できないようなことが起こっています。

つまり、いまは新しい価値観が形成されている途中なんですよね。

時代に置いてきぼりならない最初のステップが暗号資産を買うことだったりします。

最初の準備は3ステップで完了

ちなみにNFTを買うにはビットコインではなく、イーサリアムという通貨が必要です。アメリカドル($)ではなくて、ユーロ(€)を買うイメージです。

やり方は簡単。3ステップで完了です。

アカウント登録→本人確認→審査が通ったら取引開始

買い増すだけで価値が上がる

投資で失敗したくない人にビットコインをおすすめする2つ目の理由は「買い増すだけで価値が上がる」です。

前提としては「毎月、一定の金額を買い続ける」ドルコスト平均法です。

もちろん、値下がりする可能性もあります。

長期的に見れば価値が上がっている

とはいえ、ビットコインの価値は伸びています。

チャートがこちら。

情報が取れる2016年10月以降の1ビットコインの価格の推移を日本円で表示しています。

2021年にかけて価値が爆上がりしていますよね。

基本、伸びている業界は簡単に稼げます。

あなた
でも最近になって価値が落ちてるけどまだ稼げるの?

と思う人もいますよね。

大丈夫、稼げます。

2020年にビットコインを始めて利益率72%

先日、以下のツイートをしました。

仮想通貨は伸びまくってヤバイです。投資を始めてちょうど1年が経ちました。
・原資:3万円×12ヶ月=36万円
・時価:61万円
・利益:+26万円(72%)

ただ、手数料の高い販売所形式で買い続けたことを後悔してます。楽天ユーザーなので仕方ないけどw
これから始める人は必ず取引所形式にしてね。

毎月3万円を1年間投資した結果+72%の価値になりました。(+100%=2倍という意味です)

価格が下がったとされる2021年10月時点でも含み益が発生しています。

投資信託の利益は良くて+18%

ちなみに、一般的な金融商品ではここまで伸びません。

私はNISAで5年ほど積み立てて投資をしています。

480万円ほどの投資信託に90万円の含み益があります。

つまり、利益率でいうと90万円÷485万円=0.18=18%

利益率で言えば仮想通貨(暗号資産)の方が4倍稼げます。

ビットコインの投資は今から始めても遅くないですよ。

少し持つだけでお金の勉強になる

3つ目の理由は「お金の勉強になる」です。

暗号資産に限らず、投資は自分で手を動かさないと学べません。

なぜなら身銭を使わないと本気にならないからです。

人間は失敗しないと学ばない

例えばバットを持って1000回素振りをしてもうまくなりませんよね。

バッターボックスに立ち、空振りをして悔しい思いをしないとうまくならないものです。

投資も同じです。私も個別株の投資では失敗ばかりして20万円ほど溶かしました(笑)

暗号資産の投資でも損をしています。

仮想通貨(暗号資産)は手数料がポイント

暗号資産を買うには『取引所』と『販売所』があります。

  • 取引所:個人間で売買する
  • 販売所:販売所と売買する

結論から言うと、ビットコインは取引所で買いましょう。取引所とは暗号資産を買いたい個人と売りたい個人の間で売買する形式を指します。

なぜなら手数料が安いからです。

私はこれを知らずに失敗しました。

「手数料無料」と書いてあっても、スプレッドと呼ばれる取引手数料が知らない間に取られているんですよね。

販売所には注意が必要

スプレッドとは簡単に言うと。買う価格と売る価格の差です。

例えば販売所では3万円で買っても売る価格が2.6万円なので、買った瞬間に4千円の損をしていることになります。

一方、個人のユーザー間でやりとりする取引所では価格差が100円以下だったりします。

圧倒的に取引所で買う方がお得ですよね。

失敗談|割高で買い続けた

先日、以下のツイートをしました。

暗号資産の手数料ってホームページを読んでも分からないのですね。ブログが稼いでくれたお金を使って暗号資産の投資を始めました。楽天ウォレットでビットコインを積み立てます。

3万円買った瞬間にこの値段。差額が1216円。売買手数料だけで4%ってまじですか?🤣楽天証券の投資信託は2.2%…うーん

楽天ユーザーの私はよく調べないで楽天ウォレットでビットコイン投資を始めました。

楽天ウォレットは手数料が高い販売所形式なんですよね。

試しに購入してみたら、買った瞬間に4%の値下がりでした。実質の手数料が含まれています。

一般的に投資信託は手数料が1%以下の商品を選ぶのが鉄則なので、いかに手数料が高いが分かります。

1年で被った損は1.4万円

私は1年間で36万円のビットコインを買いました。

手数料を4%すると1.4万円も知らない間に吸い取られてた計算です。

儲かることが分かったので、販売所から取引所形式に変えて投資を続けます。

まとめ

投資で失敗したくない人こそビットコインを買うべきです。

理由は以下の3つ。

  • すぐに使えないから貯まりやすい

  • 買い増すだけで価値が上がる

  • 少し持つだけでお金の勉強になる
  

1年も割高な買い方で投資をしましたが、ビットコインの価値が上がっているおかげで+72%の利益率を達成できました。

ビットコインの投資は2021年から始めても遅くないです。

コツは値動きを無視して、一定金額をコツコツ買い続けること。

ビットコイン初心者は手数料を安くできる取引所を選ぶと、私のような失敗を避けられますよ。