簡単にできるビットフライヤーの始め方│口座開設から仮想通貨を買う3ステップ

あなた
ビットフライヤーで投資を始めたい!
どうやって始めたらいいの?
具体的な手順を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと
ビットフライヤーで10円から仮想通貨投資を始められます

bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコインの取引量が6年連続でNo1の暗号資産の交換業者です。

ビットフライヤーは初心者におすすめと分かっていても、「未経験の自分にも本当にできるのか?」と心配な人もいますよね。

口座開設には審査に時間がかかるので、悩んでいるうちに「買いたい!」というチャンスを逃す可能性があります。

本記事では、初心者が迷わないように口座開設から入金方法を画像付きで解説しています。

さらに、実際の取引画面を示して、1円でも買えるのか?を検証した結果も紹介しています。

ビットフライヤーで仮想通貨(暗号資産)の投資を始めたい人はぜひご覧ください。

てってぃ
ビットコインを運用して2.8倍にした経験を持つぼくが解説します

今すぐ投資をはじめたい人は以下のリンクから口座を開設しましょう。

\ ビットコインの取引量が国内 No.1の実績 /

【公式】ビットフライヤーのホームページ

ビットフライヤーを使った暗号資産投資の始め方【3ステップでOK】

ビットフライヤーは以下の3ステップで始められます。

  1. ビットフライヤーで口座を開設
  2. 取引の準備をする
  3. 取引の開始│ビットコインを買ってみよう

ビットフライヤーは他の取引所に比べて、最低取引単位が小さいので、未経験者でも安心して始めることができます。

>>>無料で今すぐビットフライヤーに口座を開設

Step1:ビットフライヤーで口座を開設

はじめにビットフライヤーの公式ホームページにアクセスします。

メールアドレスの登録

メールアドレスを入力して、「登録」を押します。

登録したメールアドレスに記載されているURLをタップして、アカウント作成を進めましょう。

キーワードを入力してもよいですが、URLをタップする方が手間が省けますよ。

スマートフォンのアプリの画面で説明するので、以下リンクからダウンロードしてください。

パスワードの設定

パスワードは9文字以上で設定しましょう。

アルファベットの大文字、小文字、数字、記号のうち最低2つを組み合わせる必要があります。

2回、入力したら「設定する」をクリックします。

同意事項にチェック

事項の内容を確認したら四角をタップして、チェックマークをつけて「同意する」を押します。

二段階認証の設定

第三者者からのログインを防ぐために、二段階認証の設定をしましょう。

携帯電話のSMSで受け取る」を選択します。

アプリやメールを使う方法もありますが、電話番号が簡単です。

電話番号を登録すると、ショートメッセージで6桁の数字が届きます。

6桁の数字を入力したら、「確認する」を押します。

二段階認証を使う場面を選択します。

「ログイン時」にもチェックを付けると、安全性が高まるのでおすすめです。

設定する」を押します。

本人情報の入力

免許証などの身分証明書に記載している情報と、同じ内容を入力します。

氏名、生年月日や住所を入力して、「次へ」を押します。

電話番号を入力したら、「入力内容を確認する」を押しましょう。

入力内容を確認して、「登録する」を押しましょう。

取引目的等の入力

外国の公人(最高裁判所の裁判官など)に関係ない方は、チェックを入れて「次へ」を押します。

職業を選択して「次へ」を押します。

財務情報を選択して「次へ」を押しましょう。

内部者と関係がなければ、「内部者に該当しません」を選び、「入力内容を確認する」を押します。

入力内容を確認して、間違いがなければ「登録する」を押しましょう。

本人確認資料の提出

運転免許証などの身分証明書を手元に準備してください。

クイック本人確認」を選択します。

対面で本人確認するのは手間がかかるので、スマートフォンで済むクイック本人確認がおすすめです。

運転免許証などの書類を選択します。

注意事項を確認して、チェックを入れたら「次へ進む」を押しましょう。

表面、表面の斜め上、裏目の3パターンで撮影します。

撮影前に以下のような指示が表示されるので、迷わずにできますよ。

次に顔の撮影を2パターンで行います。

誰かと通話するわけではないので、緊張しなくてOKです。

以上で本人確認資料の提出の完了です。

承認されるまで待ちましょう。

てってぃ
土曜日の早朝に申請したら5時間かかりました

Step2:取引の準備をする

次に銀行口座の登録と、日本円の入金をしましょう。

銀行口座の登録

ビットフライヤーの口座に入金するには、銀行口座の登録が必要です。

はじめにアプリのトップ画面にある「出入金」をタップします。

入金するには銀行口座の登録が必要です。

銀行口座を登録する」を押しましょう。

銀行の口座番号などの入力して「登録」を押します。

銀行口座はわずか4分で承認されました。

日本円の入金

ビットフライヤーの口座に日本円を入金しましょう。

住信SBIネット銀行どうしなら、振込手数料は無料です。使っている銀行が定める振込手数料がかかります。

ビットフライヤーのアプリのトップ画面で「出入金」を押すと、振込先の情報が表示されます。

振込人名義をコピーしておきましょう。

使っている銀行から、上記のビットフライヤーの口座に日本円を振り込みます。

まずは少額の日本円を入金してみましょう。

名義を5桁の数字+氏名にしないと、入金が反映されないので注意してください。

今回は、みんなの銀行から1200円振り込みました。(振込手数料200円)

6分でビットフライヤーの口座に着金しました。

ビットフライヤーのアプリの総資産が0から1000円になりました。

Step3:取引の開始│ビットコインを買ってみよう

初心者は、少額で取引ができる取引所で購入してみましょう。

てってぃ
たった4タップ、1分もかからずにできますよ

ビットフライヤーのスマートフォンのアプリのトップ画面を開きましょう。

取引所が選択されていることを確認して、ビットコインをタップしましょう。

ビットコインのチャートが表示されます。

下部に表示される「買う」を押します。

購入金額を入力します。少額でOKです。

試しに10円を入力してみましょう。

買い注文に進む」を押します。

金額を確認して、間違いのないことを確認します。

買い注文を確定する」を押しましょう。

注文完了が表示されれば、購入が済みました。

お疲れ様でした。

なお、ビットフライヤーの販売所における最低取引単位は0.00000001BTC(参照元:ビットフライヤー公式HP)です。

2022年2月下旬時点では約0.046円です。

試しに1円を入力して買い注文を出してみましたが、取引が成立しませんでした。

ビットフライヤーで暗号資産の投資を始めよう

ビットフライヤーは10円からビットコインが購入できる、初心者にオススメの取引所です。

取り引きに慣れてきたら金額を上げたり、取引所で購入することに挑戦してみましょう。

資産を増やすには短期で売買をするより、コツコツと積み増すとよいでしょう。

つまり、始めるのが早いほど失敗するリスクを減らせます。

まずは少額のビットコインを購入して苦手意識を無くしておきましょう。

買い増すチャンスを逃さずにラクに資産を増やす可能性があげられますよ。

>>>無料で今すぐビットフライヤーに口座を開設する