NISAのロールオーバーとは?わかりやすく解説【5年目の経験を持つ私が教える】

スポンサーリンク




NISAで投資をしているあなた。

あなた
ロールオーバーって聞くけど何かわからない
具体的に何をすればいいの?
しないと何かまずいことになるの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

ロールオーバーとは非課税期間延長する手続き。とっても簡単にできますよ。

この記事を書いている私は、 2014年からNISAで投資を続けています。2015年に投資した枠が5年を迎えるので、2019年にロールオーバーの手続きを完了しました。

完了画面がコチラ。2015年に投資した42万円をロールオーバーしました。

こうした経験に基づいているので経験があると思います。

てってぃ
NISA投資で5年以上の経験を持つ私が解説します。
【DMM 株】口座開設

NISAのロールオーバーとは?わかりやすく解説

そもそもNISAとは?

NISAは日本国民全員が知っておくべき制度だと言えます。

なぜならNISAは年間120万円の投資まで利益が非課税になるからです。

例えば、普通に投資すると利益に対して20%の税金が取られます。NISAの仕組みについては、こちらの記事で解説しています。

NISAの投資っておすすめなの?儲かるの?【5年間の実績を公開】

注意
年間40万円の投資できる積立NISAとは異なるので注意して下さい。

ロールオーバーとは?わかりやすく教えて

あなた
ロールオーバーの説明を読んでも全然理解できない!
てってぃ
私もはじめは全く理解できませんでした。やってみると簡単ですよ。
わかりやすく言うと

・一般NISA講座で買った商品の非課税期間は5年で満了

・非課税期間を延長するには翌年のNISA買付枠に移し替える「ロールオーバー」が必要

・「ロールオーバー」しない場合は、一般口座に払いだしされる

例えば私は2015年に42万円の投資をしました。非課税になる期間は2019年までです。このまま放っておくと、この42万円は来年に課税対象になり、税金を取られてしまいます

そこで、2020年の投資可能できる120万円の枠にこの42万円を繰り越して、非課税になる期間をさらに5年間延長させる手続きをします。

これをロールオーバーと呼ぶのです。

ロールオーバーする金額が120 万円以下の場合

例えば2015年に30万円で投資した金融資産があります。これが2019年に50万円まで価格があがりました。

このままだと、2020年には非課税期間が終了して、含み益20万円に税金がかかってしまいます。

そこで非課税期間を延長するためにロールオーバーの手続きをすると、50万円が2020年の枠に繰り越されます。

1年間に投資できるのは120万円なので、2020年にあなたが投資できる金額は70万円となります。

ロールオーバーする金額が120 万円以上の場合

例えば2015年に30万円で投資した金融資産があります。これが2019年に130万円まで価格があがりました。

このままだと、2020年には非課税期間が終了して、含み益100万円に税金がかかってしまいます。

そこで非課税期間を延長するためにロールオーバーの手続きをすると、130万円が2020年の枠に繰り越されます。

1年間のNISAの買付可能枠は120万円ですが、ロールオーバーをする場合は120万円をこえてOKです。

ただし、ロールオーバー後のNISA買付可能枠は全て使用済みとなるので、2020年はNISA枠を使用した買付ができません。

ロールオーバーの手順とは?わかりやすく言うと1ステップ

銘柄名ごとに選択するだけ

あなた
ロールオーバーの仕組みはわかったけど、難しい手続きが必要なんでしょ…?
てってぃ
手続きはたった1ステップ。あっけないくらい簡単に終わります。

ロールオーバーの手続きと聞くと、煩雑なやりとりを想像する人が多いと思います。しかし、実際はあっけないくらいに簡単に終わるんです。

なぜならロールオーバーする銘柄名を指定するだけだから。

例えば私はNISA枠を使って、5つの投資信託の銘柄に積み立て投資をしています。

申請方法はロールオーバーしたい金融銘柄を選択するだけ。そして、手続きを完了するために暗証番号を入力して完了です。

実際に申請する画面がこちら。

左の列で、ロールオーバーする金融銘柄を選択すればOKです。

各証券会社のホームページから、NISA→ロールオーバーとたどればありますよ。

申請がないと自動で課税口座に移る

ロールオーバーする手順は非常に簡単です。しかし、これを怠るとあなたの資産が勝手に課税口座に移されます

2015年分のロールオーバーは2019年12月30日 15:00 まで変更が可能です。なるべく早い時期に必ずやりましょう。

NISA投資で成功するための秘訣│注意点とは

つみたてNISAの口座にロールオーバーできない

NISA口座で投資した商品はつみたてNISA口座にロールオーバーすることはできません。

なぜならNISA口座とつみたてNISA口座は同時に持つことはできないからです。

例えば、つみたてNISAで長期投資をしたい場合は、今持っているNISA口座を廃止する必要があるんです。

つみたてNISAとは
・年間40万円までの投資額にかかる運用益が非課税となる制度

・非課税となる期間は20年間あるので、長期投資をするのに適した制度

つみたてNISAは長期投資に適した投資信託に限られています。そのためつみたてNISAにはロールオーバーの制度自体がありません。

出口戦略を考える

NISAのような長期投資は出口戦略、つまりどの時点で成果を確定するかの判断が必要です。

なぜなら投資の目的は、お金を増やすことではないからです。あなたのライフステージに合わせて必要なお金を準備する仕組みだからです。

もしお金を増やすことが目的なら、話は簡単です。あなたが死ぬまで投資を続けて、決して使うことなく終えればお金を最大化することができます。

これでは本末転倒ですよね。

制度が移り変わるNISA

私はNISA制度が開始された2014年から投資を継続しています

当初はロールオーバーできる金額は120万円でしたが、現在はロールオーバーの金額に上限はありません。

金融庁の平成31年度税制改正要望項目には、NISA制度の恒久化が盛り込まれています。非課税期間満了時の取り扱いをどうするかは流動的なので、それに合わせた出口戦略を練ることが必要です。

私は近いうちにロールオーバーすると翌年の投資ができなくなります。投資できる能力を超える分は利益を確定して、成果を刈り取っていく計画です。

投資を始めるのは今からでも遅くはない

投資を成功させる秘訣は早く始めることです。

時間をかけるほどリスクを分散できるので、安全に資産を育てることができますよ。

NISAはどこの証券会社も扱っているので、ぶっちゃけどこの証券会社でもOKです。

もし悩むならDMMをおすすめしますよ。

ぜひお試しを。

【DMM 株】口座開設