交通事故にあってからでは手遅れ!知らないと損する交通事故の解決策【弁護士に相談しましょう】

スポンサーリンク




あなた
交通事故にあったときの解決策を知りたい!
弁護士に相談するといいって聞いた!
弁護士に任せるとどんなメリットがあるの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 交通事故にあったときの解決策が分かります

交通事故なんて自分には関係ないと思っていませんか?

あおり運転や飲酒運転の被害がニュースで話題になっている様に、あなたもいつ巻き込まれるか分かりません。

交通事故の解決策を知らないでいると、「事故に合う前に知っておけばよかった!」とあなたが後悔する可能性が高くなります。

私もバイクで事故を起こしたことがあります。

私は事故の処理がすべて終わった後で、もっと効果的な解決策があることを知りました。

この記事を最後まで読んで、交通事故にあっても慌てない冷静さを手に入れましょう。

交通事故は突然やってくる

無事故・無違反でゴールド免許を持ってる優良ドライバーの私ですが、過去に事故を起こしたことがあります。

大学からの帰り道、右折して来た車が進路を阻害して、バイクで直進していた私と衝突しました。

道路に身を投げ出された私は、着ていたジャージとGパンが裂けました。

幸い命に別状はありませんでしたが、もし対向車がきていたら…と思うと今でもゾッとします。

精神的なダメージが大きい

進路を妨害した相手が悪く、慰謝料を払ってはもらえましたが嬉しさは皆無でした。

なぜなら保険会社とのやりとりが面倒だから。

私は保険会社から事故の1か月後に喫茶店に呼び出されて、事故の詳しい状況を聞かれました。

父親のバイクを廃車にしたこともあり、早く忘れたい記憶を呼び起こして精神的にかなりきつかったです。

事故に合う前に交通事故の解決策を知るべき

交通事故に巻き込まれる前に解決策は知っておくといいです。

交通事故に合うと、私のように精神的な余裕がなくなります。

もし入院するほどの怪我を負ってしまったら…?

あなたの責任で事故を起こしてしまったら…?

私の経験以上にあなたが辛い体験をする可能性が高くなります

交通事故の解決策は弁護士に相談するのがいい

結論から言うと、交通事故にあったら弁護士にしましょう。

弁護士に頼むメリットは2つあります。

慰謝料を増やせる可能性が高くなる

面倒な示談交渉に巻き込まれない   

詳しく解説しています。

慰謝料を増やせる可能性が高くなる

弁護士に示談交渉をお願いすると、慰謝料が増やすことができます。

交通事故を専門に扱っている弁護士ほどこのノウハウに長けているので安心してお願いできます。

ただ、交通事故に合った身からすると、ぶっちゃけお金なんかいらないから早く解決して欲しい。

というのが本音です。

しかし、母親からは「もらえる慰謝料はしっかりもらいなさい!」と叱責されました。

冷静になって考えれば当然ですが、慰謝料は高い方がいいです。

面倒な示談交渉に巻き込まれない

弁護士に頼めば、あなたが示談交渉をする必要がありません。

交通事故にあうと、あなたが思っている以上に身体的にも精神的にも追い込まれます。

そんな中で示談交渉を行うのは並大抵のことではありません。

保険会社と喫茶店で責任の割合を話し合った経験から言うと、本当に面倒です。

私の場合は100%相手方に非があったとはいえ、それでも「もう二度とやりたくない」 と感じました

示談交渉は素人がやらずにプロに任せるのが安心です。

こんなことを言うと

あなた
どの弁護士に相談すれば分からないよ!


と思う人もいると思います。

交通事故に詳しい弁護士「交通事故解決ピット」

交通事故解決ピットは、交通事故に詳しい弁護士に特化した検索サイトです。

「これくらいでも弁護士に相談していいのかな?」と思うようなむちうちでも、少しでも迷っているなら相談してみましょう。

相談は無料です。

交通事故解決ピットを使うメリットは3つあります。

24時間無料商談が可能

交通事故に詳しい弁護士を全国から探せる

相談する前に必要な情報収集ができる   

メリット①:24時間無料商談が可能

交通事故はいつ起こるか分かりません。

旅行先に出発した早朝かもしれないし、渋滞に巻き込まれてクタクタになった深夜かもしれません。

交通事故解決ピットは24時間いつでも相談できるので安心です。

メリット②:交通事故に詳しい弁護士を全国から探せる

交通事故解決ピットを使えば日本全国の弁護士を探せます。

あなたの住んでる街でも、交通事故に詳しい弁護士がきっと見つかります。

メリット③:相談する前に必要な情報収集ができる

交通事故解決ピットのウェブサイトには交通事故に関するコラムが掲載されています。

特に交通事故が発生してから保険金を請求するまでの流れは知っておいて損はありません。

万が一、交通事故にあっても慌てないで対応できますよ。

交通事故にあったらいつ弁護士に相談すればいい?

交通事故にあったら、なるべく早く弁護士に相談しましょう。

なぜなら交渉が始まる前にプロである弁護士に任せれば、交渉が有利に進むからです。

示談交渉が始まった後だと、交渉が難しくなります。

交通事故にあったらまずすべきこと

とはいえ、もしあなたが交通事故にあったらすぐにやるべきことがあります。

・警察への連絡

・保険会社への連絡→事故の相手の氏名・住所・保険会社を伝えると、保険会社同士でやりとりしてくれます

・病院への通院→痛みが後から出る場合もあるので、症状が無くても診断を受けましょう

この後に弁護士に相談すればOKです。

まとめ

交通事故にあったときのおすすめの解決策は弁護士に相談することです。

煩わしい交渉を任せられるので、あなたのストレスを軽減させることができます。

交通事故の解決策が分かったので、次は「交通事故解決ピットについて詳しく知りたいな!」と思いましたよね。

対応策を調べるのは交通事故にあってからでは遅いです。

ぜひこの機会にウェブサイトをチェックしてみましょう。