織田慶ってどんな人?「馬鹿トレFX」著者の評判を調べてみた

スポンサーリンク




あなた
織田慶ってどんな人?
稼いでいるようだけどなんか怪しい…!
どんな人なのか知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 織田慶ってどんな人かがわかります

投資で成功したいと思いませんか?

ネット上の怪しい情報にだまされるとあなたの貴重な時間とお金をドブに捨てることになります。

結論から言うと、織田慶氏は投資家として成功したノウハウをツール化して、コミュニティを運営するビジネスをしています。

もちろん投資なので儲かるか儲からないかはあなた次第。

この記事では、織田慶氏が独自開発したシステムAFS(アセットフォーメーションシステム)や評判、賛否両論ある書籍についても調査しました。

織田慶の人物像

プロボクサーから個人投資家へ転身したキャリアを持つ織田慶氏。

Youtubeに自己紹介の動画があったのでサクッと解説していきます。

学生時代からギャンブル好き

学生から賭け事が好きな性分で、麻雀やビリヤードなどを楽しんでいました。

仕事は工事現場で働くいわゆる「土方仕事」。

日給は1万円を超えていたとか。

二十歳で月25~30万円稼いでいたというから驚きですよね。

カジノに参入

20代の頃にカジノを始めて、入金してはお金を“溶かす”毎日を過ごしていたとか。

給料の30万円から家賃7万円を引いたほぼすべての金額をカジノに突っ込む熱の入れようです。

織田慶氏がプレイするのは主にルーレットとブラックジャック。

勝てるようになってきた頃に「利用規約に反する恐れがあるから」という理由でカジノから追放されました。

バイナリーオプションに出会う

カジノの次に織田氏が注目したのがバイナリーオプション。

バイナリーとは「二進法」の意味です。つまり「0」か「1」かの二者択一。

FXでいうと円安か円高かに賭けるという理解でOKです。

注目した理由は1.9倍という高い勝率

カジノのルーレットが2倍なので、それに匹敵する勝率にひかれたとか。

Youtube動画の本人談によると、情報商材や投資の失敗などで合計400万円ほど損をしました。

1年半の苦労の末、見つけた勝つためのノウハウを人に教える事業を始めたようです。

織田慶の事業内容

投資家のコミュニティ運営が主な事業です。

2017年10月に開校をしたAFC(アセットフォーメーションコミュニティ)。

2020年7月には会員数が2,616名を越えました。

みんなお金を稼ぐ方法を知りたい

参加者は22歳~73歳と幅広い年齢層が参加しているそう。

お金を稼ぐ方法って需要がありますね。

ちなみに参加費用は198,000円(税込)。

しっかり実践して20万円以上を稼げるなら安いと言えるし、コミュニティに入ってなにもしなければ高い買い物。

要は価値を決めるのはあなた次第ってことです。

コミュニティに入るとできること

AFS(アセットフォーメーションシステム)というバイナリーオプションのツールが使えます。

あとはツールのマニュアルが動画で解説されます。

このほかにサポートとして

メール
LINE
電話
メンバー専用のポータルサイト
メールマガジン

といったサポートが受けられます。

AFS(アセットフォーメーションシステム)の種類

AFSとは、ノウハウの分析や検証まで織田慶氏が独自の手法を盛り込んで開発したシステムです。

現在4種類のシステムがあり、投資スキルによって使用できるシステムが決まります。

AFS(アセットフォーメーションシステム) 1.0

バイナリーオプション初心者向けに作られた最初のシステムで、サインが出てルール通りにエントリーをするだけでバイナリーオプションの勝率は80%にのぼるそうです。

AFS(アセットフォーメーションシステム) Next

AFS1.0に新たなロジックが追加され、勝率が上がったシステム。

サインが出ないため、少しだけスキルが必要となるが、自分のペースでエントリーできるためせっかちな人に向いています。

AFS(アセットフォーメーションシステム) Next 織田流

投資のスキルがないと扱いが難しく、上級者向けのシステム。

自分でチャートを見て分析したり、織田慶氏のセミナーに参加して知識を得たりすることでこのシステムが使いこなせるようになるそうです。

AFS(アセットフォーメーションシステム) 2.0

最も新しく現在AFCで一番人気のシステム

「織田論」という織田慶氏が最も自信のあるロジックが組み込まれているとのことです。

実際にAFSで儲けた会員はいるのか

実際にAFSを使用して儲けることができたAFC会員はいるのでしょうか。

織田慶氏の公式ブログによると、会員の中には勝率80%を安定的に出して収益を上げている人や、数ヶ月で100万円を超える収益を上げている人がいるそうです。

織田慶氏も「トレードで稼ぐのは簡単」だと記していながらも、人生はそんなに甘いものではなくラクして稼げることはないとも明記しています。

なにもしないことが最大のリスクであり、自ら学ぼうという意志や行動力は儲ける上で重要だと考えられます。

AFC(アセットフォーメーションコミュニティ)の運営会社

AFCは織田慶氏個人が運営しているわけではなく、運営会社が存在しています。

会社概要を特定商取引法に基づく表記より一部抜粋しました。

会社名株式会社アドバンス
所在地〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2-10-28 下村ビル5F
設立平成28年1月7日
資本金100万円
代表者代表取締役 太田 充
連絡先 06-4708-6913
事業内容投資教育/Webマーケティング事業/デザイン・コンテンツ制作事業

織田慶の書籍について

『馬鹿トレFX』という書籍を出版されている織田慶氏。

調べてみるとおもしろかったので紹介しますね。

賛否両論あって真相は…

本の良し悪しはぶっちゃけ分かりません(笑)

なぜならわたしは読んでないから。

レビューには

簡単に勝率を上げられた!

有料セミナーに誘導する本!

といった賛否の声がありました。

見たことのない長文レビュー

Amazonのレビューを調べてビックリ。

「どこまでスクロールすんの?」ってくらい長いレビューが寄せられています。

実に1万91,023文字…。

長文であることに驚きすぎて、レビューの内容がまったく入ってこなかったです。

集客ツールとしては良い方法

本の中身の良し悪しは分かりませんが、織田氏のビジネスモデルは投資家のコミュニティ運営です。

ユーザーに訴求するためにこの本を書いているなら優秀な集客方法です。

本を買うまで興味を持つ人ってビジネスでは優良な見込み客ですよね。

織田慶の評判について

織田慶氏に関する評判を調べてみました。

ネット上には織田慶氏に関する様々な評判や憶測がありましたが、中でも信憑性の高そうな評判をピックアップしました。

会員からも生徒からも愛される存在

セミナーで織田先生が丁寧に教えてくれた

織田慶氏に投資のノウハウを教わったり、AFSを使用したりするにはAFCへの入会が必須なため、入会していない人からの評判よりも入会している人からの評判の方がより信憑性が高いと判断しました。

AFC参加者が織田慶氏に対して好印象を抱いているのであれば問題はないのではないかと思います。

織田慶の今後について

織田慶氏は今後、AFCの会員ではない人でもセミナーに参加できるように活動を広めていく予定だそうです。

また、投資家として日給1,000万円を狙ってもっと有能な人間になりたいと努力を続けているそうで、今後も驚愕の成果を上げていくことでしょう。

現状に満足せず、 常に高みを目指す向上心は成功する人の条件ですね。

まとめ

織田慶氏はFXの取引のノウハウをツールに落とし込み、投資家のコミュニティ運営を主な事業としています。

投資は自己責任でするものなので、このコミュニティに入れば必ず勝てるというしろものではありません。

ネット上にある織田慶氏の評判は信憑性が疑わしいものも多いです。

織田氏はブログ、Twitter、Instagramのアカウントも持っています。

あなた自身で1次情報に触れて、しっかりと価値を見極めるのが重要ですよ。