顔のシミが気になる…男性がやりがちな原因と対策

スポンサーリンク




お肌の調子が気になるあなた。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pose_syourai_man.png です

「他人のお肌を見てシミが気になることがある…」

「自分にも将来シミができないか不安だ」

「今からできる対策ってないのかな?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

男の顔のシミの原因は見ごろのケアの不足が原因

この記事を書いている私は意識高い系のエリートサラリーマン。スキンケアには気を付けていましたが、30歳にして右のほほにシミができてしまいました

これをきっかけにシミ対策を始めました。こうした経験に基づいているので信頼性があると思います。

男性も女性も肌の悩みNo1は顔のシミ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は frightened-1172122_640.jpg です

7割以上を占める悩みのタネ

男女に共通するお肌の悩みの最たるものは顔のシミです。

チョコラBBで有名なエーザイの調査によると実に72%の男女がお肌の悩みはシミであると回答しています。

この調査は30~40代の男女の各500名、合計1000名を対象に実施した調査です。

肌の乾燥よりもシミの方が悩みが大きいんです。

他人はあなたのシミを見ている…

あなた
男なのに肌のことを気にするの?

という疑問を持つ人もいると思います。確かに男性が化粧をするのはやり過ぎかなと思います。

でも日頃のスキンケアは男性も取り組むべきです。

なぜなら男性が最も気を使うべきは清潔感だからです。そこには健康的な肌が不可欠です。

例えば他人の髭剃り負けやニキビには気が付く人が多いと思います。

私の会社の先輩は35歳。30代にして、頬一面にシミが出てきています…しかもかなりの量!

後輩の私は「先輩、顔にシミが…」とはもちろん言えませんが、肌って他人から見られているなと実感しました。

だからこそシミのない肌を育む必要があるのです。

男性が見落としがちな顔のシミの原因

シミができるメカニズム

顔にシミを作る主な原因は紫外線です。

なぜなら紫外線を浴びるとメラニンと呼ばれる色素を形成して、肌細胞を守ります。人間の肌は新陳代謝があるので、 28日で生まれ変わります。

本来であればメラニンは古い細胞とともに剥がれ落ちます。しかし、仕事が忙しくなる30~40代の男性は生活リズムが崩れがち。そうすると新陳代謝が乱れてきます。

その結果、メラニンが排出されずシミとして残ってしまうのです。

紫外線に無頓着な男性

そして男性は恐ろしいほどに紫外線に無頓着であると言えます。

なぜならシミが生まれるメカニズムをきちんと理解していないからです。

例えばアウトドアの際に日焼け止めを塗らずに、1日が終わると全身真っ赤!という男性はザラにいます。

あれは本当に危険です。全身やけど状態に等しいからです。

あなた
自分はインドア派だから関係ないや

と思う人もいると思います。しかしそんなあなたも要注意です。

紫外線は通勤の時間でもしっかりと蓄積されていきます。仕事が忙しいなど、肌の新陳代謝が機能しなくなると、通勤の間の蓄積でも顔のシミにつながってしまうのです。

男でもできる顔のシミの対策

シミを作らせない2つの対策

肌の新陳対処を整える

紫外線を浴びない

①肌の新陳代謝を整える

これが基本にして最大の効果が出ます。

なぜなら身体本来の力が発揮できればシミはできないからです。

しかし、深夜まで雨トークを見たり、飲み会後に暴飲暴食をしてしまったりと、現代社会に誘惑は絶えません。

私の経験上、最も効果があるのは、野菜を中心とした食生活と早寝・早起き

これにつきます。

食べ過ぎをせず、野菜を山盛り食べて、10時前には就寝する。これだけで肌のハリやキメが見違える様になりました。ニキビなんてまずできません。

どうしても仕事が忙しいあなた

あなた
そんなこと言っても仕事が激務でいつも帰りが遅い

という人もいると思います。そんなあなたでも、たった1つの習慣を取り入れるだけで新陳代謝を整えてくれることができます。

②紫外線を浴びない

紫外線対策と聞いて多くの人が思い浮かぶのが日焼け止めクリームだと思います。しかし紫外線対策に効果があるのは日傘です。

なぜなら、日傘は紫外線を99.99%カットしてくれるから。これにより、シミの原因となるメラニンの生成を徹底的に抑えることができます。

私が日焼け止めクリームをおすすめしない理由は2つあります。

・塗ったあとに肌がべたつく

・塗りムラができる

私は日焼け止めクリームはなるべく使いません。塗ったあとにベタベタする感触が気持ち悪いからです。

さらに塗り忘れができるとそこだけ日焼けをした経験が何度もあります。私は雑な方なので、きちんとクリームを塗るのが面倒なんです。

日傘はさすだけでOK

あなた
男が日傘をさすなんてなんか変だよ

と抵抗を感じる人がいるのもわかります。

でも日本の夏は暑すぎます。最高気温が35℃がザラにあって、命の危機すら感じます。

私は日傘をさしていますが、遮熱効果のある日傘をさすと快適さがグッと増します。通勤中に周りを見ると、日傘を指す男性が増えてきたことを実感しますね。

最近は男性用の日傘も出てきました。詳しくはコチラの記事で解説しています。

日傘のメリット

日傘のメリットは手軽に紫外線対策と暑さ対策ができること。

本来は毎日、日焼け止めクリームを塗ればいいんでしょうけど、面倒くさがりな私には無理でした。

日傘ならさすだけでOKです。しかも晴雨兼用のものを選べば鞄に入れておくだけで一石二鳥です。

まとめ

顔のシミを防ぐためには男性も紫外線対策をすることが重要です。

手軽にできる対策として日傘をおすすめしました。

「で、実際にどこで買えるのよ?」という疑問に答えるためにこちらの記事も書きましたので、ぜひ参考にしてください。