20代から気になる目のシワ│本気ならPOLA B.A.アイゾーンクリーム

スポンサーリンク




若いのに目のシワが気になるあなた。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は pose_syourai_man.png です

「スキンケアをしても目のシワが無くならない」

「20代なのにこのシワはヤバイと思う…」

「本気でシワを無くすのにいい商品ないかな」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

本気ならPOLA B.A.アイゾーンクリームがおすすめです

この記事を書いている私はスキンケアに余念のない30歳の男性。20代の頃に友人の深ーい目尻のシワを見てから、自分も目尻にシワができないか怯えていました。

こうした経験に基づいているので信頼性があると思います。

POLAのを知ったきっかけ

若い人には馴染みのないブランドかも

POLAは20~30代の人には馴染みのないブランドかもしれません。

なぜなら年配の方向けのイメージがあるからです。

実際、現在30歳男性の私はPOLAというのが化粧品のメーカーであることを知りませんでした。

きっかけはお祖母ちゃんの家

そんな私がPOLAと出会ったのは祖母の家でした。洗面所にあったのがPOLAのハンドウォッシュでした。

使った瞬間、嗅いだことのない香りに惹きつけられたのを今でも鮮明に覚えています。

後で調べてみてイイお値段なのに驚きましたが、価格に見合うだけのハンドウォッシュだなと感じました。

目尻のシワを無くすならB.A.アイゾーンクリーム

今から目尻のシワが気になる

私はまだ30歳。とはいえ20代の頃に比べると、少しずつ肌のシワが気になり始めました。

特に気になるのが目尻のシワ。目元は他人に与える印象が大きいので、深刻なシワになる前にケアするのが正解です。

私の20代の友人は見た目がアラフォーです。その理由はやはり目尻に刻まれた深いシワです。

私自信、ロードバイクが趣味なので紫外線は多く浴びています。そんな境遇もあり、30歳の今からケアをしないと…と思っていました。

自分への投資!思い切って購入

30歳になったのを気に自己投資のためにB.A.アイゾーンクリームを購入しました。

価格はなんと2万円。でも祖母の家で体験した感動があったので「ま、大丈夫でしょ」と思い切って購入しました。

届いた商品を開梱してみると、箱も製品も黒で統一されたシックな見た目です。

目のシワをなくすなら20代から

いざB.A.アイゾーンクリームを実践

届いたB.A.アイゾーンクリームを早速使ってみました。

使用方法は真珠1粒を指先に取り、目の周囲に優しく塗っていきます。

薬指を使うのがポイント

男性はあまり気にしたことがありませんが、目の周囲は最も薄い皮膚です。従って、ごしごしと強くこするのはNGです。絶対にやめましょう。

正解は薬指を使ってポンポンとクリームを塗っていきましょう。

なぜなら薬指は最も力が入りづらいので、皮膚に負担をかけることなくくりーむ

使用感は固めのクリーム

B.A.アイゾーンクリームを塗った感想は粘りのある固いクリームといった感じ。それなのに皮膚の上ではクリームの伸びがとても良いのが印象的です。

塗り終わると肌がふっくらした様に思えました。

まだ使い初めて2週間なので、継続してみてどんな効果が出るか楽しみです。

まとめ

初めてPOLAを祖母の家で使った感動は今でも覚えています。それ以来、初めて自分でPOLAの商品を購入しました。

使っているとワクワクするのがPOLAの好きなところです。高いけどそれだけの効果と使っていて満足感があります。

ぜひまだ試したことないあなたは、挑戦してみて下さい。