ドラッグストアで買える妊婦さんにおすすめの青汁【TOP3を発表】

スポンサーリンク




奥さんが妊娠しているあなた。

あなた
つわりで食事が取れない妻が心配
バランスよく栄養を取るには青汁がいいよね
妊婦でも飲めてドラッグストアで買える青汁って何だろう?

こんな疑問に答えます。

この記事を読むと妊婦さんにおすすめのドラッグストアで買える青汁がわかります。

結論:妊婦さんが積極的に取りたい栄養を豊富に含む青汁を選ぼう

この記事を書いている私は年間300杯以上の青汁を飲む健康マニア。

つわりで食事が取れない妻が心配で、妊婦さんでも飲める青汁について解説します。

てってぃ
もうすぐ第一子が産まれる新米パパの私が解説します。

青汁を妊婦におすすめする理由

つわりの間は栄養が偏るから

青汁は妊婦さんに飲むことをおすすめします。

なぜなら、つわりの妊婦さんは食事が偏り、栄養バランスが崩れがちになるから

奥さんが妊娠した経験のお持ちの方は知っての通り、つわりの間は食べられるもの・食べられないものがはっきりと分かれます

例えば、ご飯の炊く匂いがダメで、つわり中はパンしか食べられないという妊婦さん(我が家はこのパターンでした)。

偏った食事に青汁を1袋足すだけで、栄養バランスが改善されますよ

いろんな飲み方ができる青汁のメリット

「でもつわり中は青汁を受け付けないかもしれない」という心配もあると思います。

青汁の良い点はいろんな飲み方ができる点です。例えば水や牛乳に溶いて飲んだり、青汁にヨーグルトに混ぜるといった方法があります。

従って妊婦さんにあった飲み方を探すことができます

余談になりますが、1日中寝込むほどつわりの症状が重い奥さんの姿を見ていて、旦那さんであるあなたはとても心配だと思います。

大切なのはそっと寄り添ってあげること。なぜなら奥さんにもつわりの解決方法がわからないからです。焦らずに2人で食べられるものを探していきましょう。

ドラッグストアで青汁を買う時に妊婦が注意する点

青汁の原料に着目

よもぎ: 妊婦さん必見。 葉酸 ・鉄分・ 食物繊維 が豊富

よもぎには妊婦が積極的に摂取したい栄養が豊富に含まれています。

妊娠の初期にとりたい「葉酸」の含有量が多いです。葉酸は赤ちゃんを育てる上でとても重要な栄養で、葉酸だけのサプリメントがあるほどです。

また、妊娠中期~後期にかけて現れる貧血や便秘といった症状を解消する効果が期待できる。「食物繊維」と「鉄分」も豊富に含まれています

妊娠中に限らず、女性にぜひ選んでもらいたい原材料です。

大麦若葉:ストレスやダイエットに最適

大麦若葉にはリラックス効果があるとされる「GABA」が豊富に含まれるので、ストレス対策に効果的です。

妊娠中のストレスは禁物です。なぜなら赤ちゃんは母体の些細な変化にも影響を受けるからです。

青汁を飲むだけでストレス対策ができるなら取り入れない手はないですね。

大麦若葉は味のクセも少ないので、飲みやすい商品が多いのもポイントです。

かつては青汁といえばケールが原料でした。
最近は飲みやすい味の大麦若葉が主流になっています。

栽培方法や農薬の有無をチェック

青汁は野菜をそのまま活かすように作られた商品です。従って、素材自体の安全性が重要です。

母体が摂取した栄養で育つ赤ちゃんのことを考えると、食材の安全性はぜひチェックしたいポイントです。

そのため、「有機栽培」や「農薬不使用」の青汁を選びましょう

「有機栽培」 は遺伝子組換え技術を利用せず、2年以上、有機肥料で土づくりを行った田畑で生産されたのものです。「農薬不使用」は栽培期間中に農薬を使用しないものです。

また、人工甘味料などの添加物を使用していないこともポイントです。

人工甘味料は飲みやすい風味に整えるため使用されますが、人体へのリスクがあるという報告がされているものもあります。

理想は「有機JAS認定」を受けている商品や「添加物不使用」の商品です。

しかしこだわるとキリがないのものです。あくまで目安としてどうぞ。

1杯当たりの値段が高くないこと

毎日飲む青汁は1杯あたりのお値段もチェックしておくことをおすすめします。

ドラッグストアにある市販品は、それぞれ内容量が異なるため、1回あたりの価格で比較してみましょう。

青汁は1杯約20円~200円と値段に幅があります。最大10倍の違いがありますね。

十分な栄養素が含まれているかを確認したうえで、無理なく続けられる価格なのかをしっかりチェックすることをおすすめします。

妊婦におすすめするドラッグストアで買える青汁【TOP3】

第3位:よもぎ青汁

第3位はよもぎ青汁です。妊婦さんが積極的にとっておきた栄養素が多いのが特徴です。葉酸、食物繊維、鉄分が豊富に含まれています

無農薬で安心して飲めるのもおすすめできるポイントです。

私が飲んだ経験から言うと、飲みやすい味です。ただ、個装にはなっていないのが惜しいところ

よもぎを原料とした青汁は比較的種類が少ないですが、これは残留農薬も検査済みなので、安心して飲める青汁です。

第2位:山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%

第2位は山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%青汁です。

大麦若葉を100%使った青汁です。ドラッグストアでよく目にする商品なので、見覚えのある人も多いと思います。

なんといってもコストパフォーマンスに優れる青汁です。私もリピートして買っています。

味は後味が抹茶の様な香りがして飲みやすいです。においも控えめです。

原料の大麦若葉は無農薬で栽培されており、残留農薬検査もされています。ISO認定工場で製造されているので安心感もあります。

1杯あたり9kcalと低いカロリーも重要なポイントです。毎日飲むからこそ気にしたいポイントです。青汁原料100%かつ個包装の商品の中では、コストパフォーマンスに優れる青汁です。

第1位:日本薬健 金の青汁

第1位は日本薬健の金の青汁です。こちらもドラッグストアの定番商品です

残留農薬と放射線検査が行わており、国産・無農薬の大麦若葉を100%使った青汁です。妊婦さんでも安心して飲むことができます。

味のあと残りが少なくすっきり飲めるのがポイントです。

90包入りの大容量パックで1袋当たりあたり24円とコスパも良好です。 毎日飲んでも3ヵ月もつので、長く飲みたいあなたおすすめです。

私のリピートが最も多いのがこの青汁です。

まとめ

妊婦さんも旦那さんのあなたも、何よりもお腹の赤ちゃんのことが大切ですよね。私も無事に育ってくれることを毎日考えていました。

毎日のバランスの良い食事が何よりも大切です。青汁は足りない栄養素を補うのに特に適しています。

特に妊婦さんが積極的に取りたい栄養素を豊富に含む青汁もあります。

ぜひこの記事を参考にして下さい。