【穴子丼ゆたか】多摩川サイクリングの 羽田のおすすめランチ

ロードバイク乗り(ローディ)のあなた

「補給食に飽きてきた…」

「たまには美味しいランチが食べたい!」

「多摩川サイクリングでおすすのお店ない?」

こんな疑問に答えます。

本記事の結論

この記事を読むと多摩川サイクリング、通称「多摩サイ」でおすすめのランチは 食通ゆたかの穴子丼であることがわかります。

ロードバイクの鉄板の補給食といえばクリフバー

私もお世話になってますが、ずーーーっと補給食だとさすがに飽きます(笑)

たまには気分を変えて美味しいランチを食べてみて下さい。

本記事の信頼性

先日、以下のツイートをしました。

この記事を書いている私は多摩川サイクリング、通称多摩サイを走り続けて5年になるベテランローディ。

経験に基づいているので信頼性があると思います。

お店「食通ゆたか」の概要

お店へのアクセス

食通 ゆたかは多摩川サイクリングロードの始発である旧穴守稲荷神社の大鳥居から450mの場所にあります。ロードバイクで走るとほんの2~3分の距離

私はロードバイク仲間と7人で行きました。

駐車場が2台のスペースがあり、車の邪魔にならないところにロードバイク7台を停められたので、自転車乗りにも安心です。

営業時間

食通 ゆたかの営業時間はランチは11:30から。

店名 食通 ゆたか
住所 東京都大田区羽田4-22-9
電話番号 03-3741-2802
営業時間11:30~14:00 17:00~21:00
定休日 月曜日、火曜日

注目すべきは定休日!ありがたいことに土日は営業しています。

多摩川サイクリングロードを走るローディの人は土日に走ることが多いですよね。

なのでそんなあなたにぴったりです。

裏話

私が訪れたのは日曜でした。

開店10分前に到着して一番乗りできましたが、到着してすぐご家族連れが並ばれました。

11:30前に到着するように走行プランを立てましょう。

しかもこの日は急きょ12時オープンに変更という札が出ました(笑)

どうやら団体客の予約があったみたいです。

店内はサインでいっぱい

店内に通されるとまず目に入ってくるのは壁一面のサイン

人気の高さが伺えます。

写真の他の壁にもサインが飾ってあります。

ランチメニュー

ランチメニューは写真の通り。

名物の穴子丼には①ランチの穴子天重、②中穴子天重、③上穴子天重の3つがあります。

名物の穴子丼の他にも鰻やカツ丼もあります。ハゼ天定食も気になるところ。

私は訪れるのは3回目。①のランチはちょっとボリュームに欠けるかな、

おすすめは②の中穴子天重。コストパフォーマンス、量のバランスが良いから。

上穴子天重に挑戦したかったのですが、団体客がいた関係で①と②の二択でした(笑)

名物穴子丼は絶品!

こちらが中穴子天重

穴子天×2、茄子×1、ししとう×1が乗っています。

2枚目の穴子天が1枚目の下に隠れているのがにくい(笑)

他ではあまり食べることのできない穴子丼!穴子の身は鰻と違い脂っこくなく、ホクホクとした食感が実に美味しい!

加熱された茄子はトロトロになって、熱いままハフハフしながら食べるとこれまた絶品!

ししとうは味のアクセントに。ピリッとした辛さが大人の味。

一瞬でペロリです。

ローディはお塩もおすすめ

テーブルには藻塩が用意されています。

天ぷらにこの塩をかけると味にコクが出てこれまた美味

普段の食事は塩分控えめが鉄則ですが、我々ローディは適切な塩分補給が必要!

という名目でたくさんかけちゃいました(笑)

まとめ

ロードバイクに乗るときは黙々と走り補給でエネルギーチャージ!という人が多いですよね 。

その際はクリフバーが文句なしの補給食の王様!

毎回補給では味気ないので、羽田までロードバイクをこいだら、ぜひ食通ゆたかのあなご丼に舌鼓を打ってみてください。

ロードバイクをこれから始めたい!初心者の方はこちらの記事も参考にどうぞ。

【初心者向け】ロードバイクをおすすめする3つの理由

6月 29, 2019