英会話の能力を抜群に高めるオススメの学習法はこれだ!

「かっこよく英語が喋れるようになりたいなぁ」と思うあなた。ネイティブっぽい発音がサラッと出て来たら素敵ですよね。そんなあなたに英会話にオススメの学習法を紹介します。

この記事を読むと語学留学とDMM英会話を併用して、英会話の能力を抜群に高める学習法がわかります。

この記事を書いている私は大学生の頃にイギリスのケンブリッジ大学に留学した経験を持っています。十分な英語スキルを育てるために社会人にフィリンピンに短期語学留学にも行きました。おかげでTOEICスコアは860点まで延ばせましたこの時に実践した経験に基づいているので信頼性があると思います。

参考までに語学留学先の選び方はコチラで紹介しています。

【社会人の自分にも行けた】1週間の短期語学留学

目次

  • スラスラと英会話ができる状態とは?
  • 英会話の能力を抜群に高める学習法
  • DMM英会話の感想

スラスラと英会話ができる状態とは?

Why do you study English?

突然ですが、この質問になんて答えますか? あなたの答えを実際に声に出してみましょう。「えっと~」と頭で考える人が多いと思います。

この質問は私がフィリンピンに語学留学をした際、生徒のレベルを図るための試験です。しかも入学の事務手続きをしながら突然聞かれました。ちなみに試験はこれだけです(笑)。

私はこれから紹介する学習法を実践していたので、なんとか上級者としてパスしました。

頭の中が英語になっている状態

スラスラと英会話ができる状態とは頭の中が英語になっている状態を指します。噛み砕くと、脳みそが英語で物事を考えている状態です。理由は単純です。初心者の方は①脳が日本語で言葉を考える→②脳が英語に変換する→③口が言葉を発するための時間が必要です。

頭の中が英語になっていると、①脳が英語で言葉を考える→②口が言葉を発するで済むのでスラスラと会話ができます。

「え、そんなのできないよ!」と思った方も安心してください。英語漬けの環境を作ってしまうと驚くほどあっさり実現します。そして英語で物事を考えている自分に気づいてビックリします(笑)

英会話の能力を抜群に高める学習法

英語漬けの環境を作る

英会話の能力を抜群に高めるには英語漬けの環境を作ることが手っ取り早いです。なぜなら、頭の中が英語になるために最速の方法だからです。

私が実践したのは1週間の語学留学に申し込む→出発までの2ヵ月で集中して勉強するというプロセスを踏みました。日本でも意識的に英語漬けになれる環境を作るのがポイントです。

チェックポイントを設けると猛烈に勉強できる

人間は語学留学などのチェックポイントを決めると、それに向けて準備を始めることができます。覚悟を決めるというか、崖っぷちに追い込むというか…。チェックポイントを設けることで初めて自分事になります。

私は語学留学の出発までの2ヵ月間、 DMM英会話を使って毎日英語で会話する機会を作りました。

DMM英会話

DMM英会話の感想

まずはスタンダードプランでOK

DMM英会話の料金プランはスタンダードプランとプラスネイティブプランの2つがあります。 ネイティブの方は料金が1万円以上変わってきます。

私の様に「少しでもいいので英語に毎日触れたい」という方はスタンダードプランで十分だと思います。1日25分のレッスンで月額5,980円を2ヵ月限定で使用しました。

レッスンの時間は固定しよう

レッスンの時間は必ず決めましょう。「空いたらやろう」と思っているとついついやらない理由を探してしまうからです。私は会社に行く前にやる!と決めて、朝に自宅でレッスンを受けていました。出社の準備を済ませているので身だしなみが整っていて、skypeで自分の映像が映っても安心です(意外と大事)

まとめ

スラスラと英会話ができるようになるには頭の中の言語を日本語から英語に切り替えることが大事です。英語漬けの環境にさえ身をおけば、自分でも驚くほど簡単…むしろ気が付くと自然と英語で考えています。

語学留学と英会話アプリ(私の場合はDMM英会話)の併用が効果バツグンです。ぜひあなたも英語で物事を考えている自分の姿に気付いてビックリしてください。