髭剃り後にできる毛穴のブツブツ│肌荒れの原因と対策

スポンサーリンク




髭剃りにお悩みのあなた

あなた
髭剃りの後に肌にブツブツができる
見た目が悪くて周囲の目が気になる…
原因と対策を知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 髭剃り後にできるブツブツの正体がわかります

髭剃り後の肌荒れって気になりますよね。

肌荒れを放っておくど、知らぬ間に周りの人からの評判が下がりあなたが損をする可能性が高くなります。

毛穴のブツブツの正体は毛嚢炎 (もうのうえん) です。

是非この記事を最後まで読んで、髭剃り後の肌荒れから解放されましょう。

てってぃ
髭剃り後の毛穴のブツブツや肌荒れに悩んでいた私が解説します

【髭剃り後の肌荒れ】ブツブツの原因は毛穴の炎症

髭剃り後に毛穴がブツブツする肌荒れには3つの原因があります。

①皮膚のバリア機能が損傷

②ニキビや吹き出物

③アレルギー反応

それぞれ見ていきましょう。

皮膚のバリア機能が損傷してブツブツに

カミソリ負けにより皮膚のバリア機能が損傷された状態。ヒリヒリとした刺激を感じて、アルコールの入った化粧水がしみるような痛みを感じる。毛穴が赤く見える程度でブツブツにはならない。

特に乾燥する冬の時期は要注意。

乾燥した肌は角質が立つので、カミソリの刃で肌かはぎとられやすいです。

この対策は肌の保湿が一番大事です。

ニキビや吹き出物でブツブツする

バリア機能が損傷された毛穴に細菌が入りこみ、ニキビや吹き出物などができる。毛瘡炎(もうそうえん)というプツプツとした腫れ物ができる。ニキビと同じアクネ菌によるものがほとんど。黄色ブドウ球菌が感染すると「おでき」のように腫れる。

この毛瘡炎を放っておくと、膿が貯まる「せつ」という症状、さらには複数の毛穴に炎症が広がる「よう」に至り、強い痛みが症状として現れます。

第一三共ヘルスケアHPより

私はあごの下をよく切って、膿がたまる「せつ」を起こしていました。こうなるとカミソリの刃もあてられません。

でも仕事があるからやむを得ずカミソリを当てて、症状が一向に良くならないという悪循環に陥っていました。

アレルギー反応で肌荒れする

皮膚のバリア機能が損傷され、アレルギーの炎症により充血して赤くなる。カミソリの刃に含まれる金属アレルギーや、ヒゲそり用フォームによるアレルギー性皮膚炎などがある

素人目には似たような症状で判断が難しいこともあります。

不安な場合は迷わず、 専門医に相談に行きましょう。

あなたの肌荒れを女性は見てます

あなたの毛穴のブツブツを女性は見逃しません。

なぜなら女性はあなたのちょっとした変化にも敏感に気付くからです。直接言わないことが多いですが…。

私も女友達と話していると、すかさず「肌、痛そうだけど大丈夫?」と言われてグサッときます。

この様に特に女性はしっかり見ています

毛穴のブツブツ│肌荒れ対策は髭剃りで肌を傷つけない

毛穴のブツブツは肌の傷から │肌荒れの原因

ブツブツの原因は毛穴に雑菌に入って炎症を起こしている毛嚢炎(もうほうえん)です。

髭剃りをすると目に見えない大量の微細な傷を肌につけます。そこにアクネ菌や黄色ブドウ雑菌が入って炎症を起こしているのです。

平らに見える肌の表面にはも、よくみると凸凹があります。そこにカミソリの刃を当てると、 この凸凹の部分を削ぎ落して傷がつくのです。

そこをうっかり手で触れたりすると雑菌が入り、炎症を起こします。

「カミソリ負け」はみんなの悩み

肌に傷をつける原因は誤った髭剃りの方法にあります。でもこれは仕方ないことです。

なぜなら若い人から年配まで、カミソリ負けは世代を超えた悩みだからです。

実際に20~40代の男性の肌の悩みの最たるものは「カミソリ負けでの肌荒れ」です。

ゴリラクリニック調べ

カミソリ負けの原因

カミソリ負けには3つの原因があります。

切れないカミソリを使っている

・力を入れてカミソリを当てている

・肌の保湿をしていない

ど私の経験からすると最も大きな原因は切れないカミソリを使っていること。

あなた
もったいないからまだカミソリの刃変えなくていいや…

こんな経験、あなたにもありませんか?

私は1個300円もするカミソリの替刃を2週間おきに変えるのがもったいなくて1か月以上使っていました。

なんと両刃カミソリならコストが10分の1で済みます。

正しい髭剃りで毛穴のブツブツ│肌荒れから解放

正しい髭剃りは3ステップ

毛穴のブツブツを無くすには、正しい髭剃りをする。これが鉄則です。

1.ヒゲを温めて柔らかくする

2.切れ味のよい刃で力を入れずに剃る

3.化粧水と保湿クリームを塗る

ヒゲを柔らかくする具体的な方法は蒸しタオルをあてることです。

濡らしたタオルをレンジで1分チンするだけですが、私は毎朝やるのはしんどかったです。

うっかり出血しようものなら最悪。なぜならワイシャツにつかないか、血が固まってないか…朝から気になってしょうがいないです。

正しい髭剃りはぶっちゃけ面倒です

ぶっちゃけ、毎朝丁寧に髭を剃るのは私には無理でした。

ともかくめんどくさい。

とてもじゃないけど、蒸しタオルで髭を柔らかくするなんてやってられません

やっぱり、カミソリ負けを起こしてテンションは朝からダダ下がり。

根本的な解決=髭剃りをなくす

そこで私はそもそも髭剃り自体をなくすことしました。

そうすれば、肌が傷つくこともないので、毛穴に雑菌が入ってブツブツや肌荒れをすることがありません。

あなた
髭剃りをなくすことなんてできるの?

脱毛しちゃえばいいですよ

脱毛はお金も時間もかかりますが、毎日の髭剃りから解放されると思うと投資する価値はあるかなと。

ただし、脱毛の途中は髭がまだらに生えてくることがあります。

まとめ

髭剃り後にできるブツブツは毛穴の炎症が原因です。

正しい髭剃りをするのが対策ですが、めんどくさがりなあなたはヒゲ脱毛をするのがおすすめです。

毛穴のブツブツの正体が分かったので、次は「ヒゲ脱毛はどこでできるの?」と思いましたよね。

別の記事でおすすめの医療クリニックを紹介しています。

髭剃りを無くすとあなたの人生が180度変わります

ぜひチェックしてみてください。