知っておきたい脱毛しているメンズの割合【デキる男性は清潔感を重要視】

スポンサーリンク




あなた
男性で脱毛してる人ってどれくらい?
興味があるけど、女性に引かれないか心配…!
体験談があれば知りたいな!

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

✔ 脱毛してる男性の割合が分かります

脱毛に興味があるけど、恥ずかしくて踏み切れないでいませんか?

迷っていても、ムダ毛の処理に消耗する毎日が続いてあなたの人生は楽になりません。

いまやメンズ脱毛は恥ずかしいどころか、当たり前のエチケットになりつつあります。

是非この記事を最後まで読んで、安心してメンズ脱毛を始めて下さい。

てってぃ
脱毛して1年以上の経験を持つ私が解説します

あなたの周りで脱毛してるメンズの割合

あなたが心配するメンズ脱毛は恥ずかしいものではありません。

なぜなら男性でも普通に脱毛する時代だから。

例えばリクルートライフスタイルの調査によると

20代男性の10人に1人が脱毛サロンを利用

エステサロンの利用に関 する実態調査

実に 男性の10%の人が脱毛サロンを利用しています。

若い世代ほど脱毛するメンズの割合が高い

ヒゲ脱毛に限ってみると、年代で割合が大きく異なることが分かります。

特に若い人ほど脱毛が身近なものになっています。

男性の年代別の脱毛している割合

TSURUOの調査結果

20代の男性の30%が「ヒゲ脱毛している人が身近にいる」と答えています。

40代でもヒゲ脱毛している人が身近にいるという事実は驚きです。

30代のメンズは脱毛するか迷う世代

あなた
自分は30代になっちゃった…もう脱毛を始めるには遅いかな?
てってぃ
私は30歳からヒゲ脱毛を始めましたよ

私は東京都内のクリニックで脱毛していますが、20代前半の若い人は見かけません。

ある程度のお金に余裕があって、見た目に気を使う20代後半~30前半が多い印象です。

若いメンズほど脱毛する割合が高い理由

20代の男性ほど脱毛する理由はシンプルです。

他人、特に女性に不快感を与えないようにしているからです。

例えば半ズボンを履いたときにボーボーのすね毛が気になって処理している男性が増えましたよね。

さらにこの理由を深堀していきます。

メンズが脱毛する2つの理由

清潔感を重視している

髭剃りで失敗したくない   

清潔感を重視している

いい男の絶対に外せない条件が清潔感です。

なぜなら他人に 不快感を与えないことが最低限のマナーだから。

仕事がデキる男性、異性にモテる男性は次の様なことは絶対にしません。

・眉毛が手入れされずにボーボー

・鼻毛が5本まとめて飛び出てる

・長いヒゲが1本だけ剃り残されてる

知らないうちにあなたの価値を下げている

もっとも見られる顔周りのムダ毛でも上記の様な危険が潜んでいます。

男性240人を対象にしたアンケートでもヒゲや眉毛・鼻毛を気にている人が40~60%に及びます。

20〜59歳の男性240人を対象にした「ムダ毛処理に関するアンケート」

ムダ毛を放置する人は、周囲から「清潔感がないな…」とあなたが知らないうちに評価を下げている可能性が高いです。

ムダ毛を脱毛するのは最低限のエチケットという認識が広がっています。

髭剃りで失敗したくない

脱毛をする2つ目の理由が髭剃りで失敗したくないからです。

髭剃りの行為にはなんの付加価値もありません。

髭剃りは 意味のない作業ですがストレスが多すぎます。

朝からテンションんがだだ下がり

カミソリで髭剃り負けして、洗いたてのワイシャツに血が付いてしまった

我慢して切れ味の悪いまま髭剃りする

替え刃が高くて切れ味の悪いままシェーバーを使ってる

同僚の前で恥をかいた

1本だけ剃り残した長い毛を職場で指摘されて恥ずかしい思いをした

あなたにも当てはまるものがあったと思います。

こうした理由から20代では30%を超える人がヒゲ脱毛を身近に感じているのです。

しつこいメンズのムダ毛の脱毛の方法

ムダ毛を脱毛する方法は3つあります。

家庭用脱毛器を使う

エステサロンに通う

医療機関に通う   

結論から言うと、医療機関で脱毛するのが安心です。

3つの方法を詳しく解説していきます。

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器を使えば自宅で脱毛することができます。

ただし、安全性の観点から3つの方法のうちもっとも弱い出力のレーザーを使っていることを理解しましょう。

家庭用脱毛器が向いている人

  • 住んでいる地域に脱毛できるお店が無い
  • 毛が薄くなるくらいの効果が欲しい

エステサロンに通う

2つ目がエステサロンで脱毛する方法です。エステティックサロンとも言います。

美容に関するサービスの1つに脱毛があります。

エステサロン注意点としては、医療機関ではないので脱毛機器のレーザーの出力が低いこと。

エステサロンが向いている人

  • 永久脱毛はしたくない
  • 濃すぎる毛を薄くしたい

エステサロンで脱毛するならリンクス

エステサロンの代表がリンクスです。

医療機関との違いを理解しておかないと、 契約してから「こんなはずじゃなかった!」と後悔する可能性が高くなります。

詳しくこちらの記事で解説しています。

医療機関に通う

3つ目の方法は医療機関での脱毛です。

1番出力の高いレーザー機器を使えるので永久脱毛の効果が期待できます。

医療機関の脱毛が向いている人

  • 面倒な髭剃りを無くしたい
  • ツルツルの肌を手に入れたい

メンズ脱毛ができる医療機関

私が脱毛していのも医療機関です。

あなた
医療機関だと料金が高いんじゃないの?

と不安になる人もいますよね。私も通う前は怖かったです。

例えばヒゲ脱毛なら6回コースが3万円で受けられる医療機関もあるんです。

メンズ脱毛を始める心強いきっかけ

脱毛に興味があってもいざお店に行くとなると緊張しますよね。

男性ひとりで脱毛クリニックに行くってビビりますよね。

彼女や妻に付いていく

私が初めて脱毛クリニックに行ったのは妻に付いて行ったのがきっかけです。

一緒にランチする前に15分ほど脇の脱毛するのに同行しました。

私が待合室にいただけですが

「けっこう男性がいるんだ…」

というのが印象でした。

まとめ

脱毛している男性の割合は20代で10人に1人の割合です。ヒゲ脱毛に限ると20代では30%に上がります。

永久脱毛をしたいなら効果の高い医療機関を選びましょう。

男性の割合が変わったので次は「おすすめのヒゲ脱毛クリニックが知りたいな!」と思いましたよね。

別の記事では失敗しない脱毛クリニックの選び方とおすすめ3選を紹介しています。

この機会にぜひチェックしてみて下さい。