てってぃのプロフィール

てってぃ
こんにちは、てってぃです

サクッと自己紹介します。

てってぃどんな人?

160文字に凝縮してお伝えすると以下の通りです。

図解×ブログで生きいく│大企業に勤めても将来は不安│スキルだけでも稼げない|エリート本社から田舎工場に島流しの生産技術者|Webライティングは月8万円からコロナ禍で0円|どん底から図解とブログで月6桁収益|50人以上のビジネスマンを添削した図解の赤ペン先生|パワポ図解にセンスはいらない│必要なの□△⇔の3つだけ

Twitter プロフィール

生まれてからの経歴はこんな感じです。

1989年  平成元年生まれ
2007年  千葉高等学校 卒業
2008年  千葉大学 工学部 退学
2011年  慶應義塾大学 理工学部 卒業
2011年  精密機器メーカー入社
2019年  30歳からブログを開始

大学を卒業するまで

小さいころから飛行機や宇宙が大好きでした。

母親に買ってもらった「ロケットボーイズ」の本は上下巻に分かれていて、何度も読み返しました。

あえなく大学受験で失敗

中学生の頃は「NASAのエンジニアになる」が夢でした。

東京大学の航空宇宙工学を目指して受験勉強するもあえなく失敗。二次試験はまったく受かる気がしなかったw

二次試験で受かった千葉大学に入学しました。でも滑り止めを選んだ自分が許せずに図書館に引きこもって通って勉強ばかりしてました。

友だちは2人くらい(笑)

1年で千葉大学を退学して、慶應義塾大学に2年次編入しました。

受験者65名のうち、合格者は2名でした。大学1年生の時にTOEIC800点を取って、面接でとても驚かれました。

英語はやっておいてよかった

大学生の頃はバックパッカー

ケンブリッジ大学に短期留学をしたことをきっかけに海外に興味を持ちました。

大学の夏休みは一眼レフカメラをもって、1泊3千円の宿に泊まりながら写真を撮っていました。

社会人になってから

一眼レフカメラ好きがこうじて精密機器メーカーに入社しました。

理系だけど技術職はやりたくない。高校や大学で自分より優秀な人間をたくさん見てきたからです。

だから配属先の調査票の第一希望には「調達部門」と書きました。

配属先は生産技術本部

辞令に書かれた生産技術戦略第二課を見て

「なにそれ?」

と思いました。簡単に言うと工場を自動化する仕事です。

主に企画畑を歩み、メカ系の生産技術エンジニアとして組立自動機の開発、設計、立上げを経験しました。

技術の分かる企画屋として、自分のポジションを確立できました。

生産技術に関する記事はこちらにまとめてます。

副業ブログを始めたきっかけ

30歳から副業でこのブログを始めました。

きっかけは2つあります。


  • 大企業に勤めても将来は不安

  • 好きなことで生きていく
  

正直、20代から始めておけばよかったな~と後悔してます。

個人でお金を稼ぐスキルは一生使えるからです。

20代の頃はフィリピンに1週間の語学留学したり早稲田大学で単科MBAを取ってみたり、意識高い系の過ごし方をしてました。

でも、いくら自己研鑽をしてもお金の自由は手に入らないんですよね。

大企業に勤めても将来は不安

私が入社した会社は10人いれば9人は名前を知ってるメーカーです。

好きなことを仕事にしたいと思ったけど、現実は厳しいです。

カメラの生産量はピーク時の6分の1以下に

私が入社した2011年頃をピークにカメラの生産台数は右肩下がりです。

理由はスマートフォンが普及してカメラを持ち歩かなくなったから。

仕事をしてても苦しさが伝わってきます。大企業だけど安心できないと思いました。

不満はないけど希望がない

本音を隠して働く上司の姿を見て「自分は将来こうなりたくない」と思いました。

大企業の管理職は超優秀ですよ。でも私はなりたくないと断言できます。

10年、20年も続くと考えただけで息が詰まります。

とはいえ、定時で帰れるし3か月の育児休暇も取れるホワイト企業です。

不満はないけど、将来の明るい希望が持てないんですよね。

好きなことで生きていく

社会人になってからハマった旅先があります。

直島です。

香川県と岡山県の間にあり、アートの島として有名です。この島の魅力に取りつかれて、7年連続で通ってます。

時間と場所に縛られない働き方をして、瀬戸内の島々を眺めながらまったりとした暮らしたい。

サラリーマンをやめなきゃ!と思いました

アートは知らんが素敵な出会いがある

機械工学科を専攻したわたしは芸術の知識0

アート作品を見ても1㎜も心は動きません。でも直島には素敵な人との出会いがあります。

1泊3千円のゲストハウスに泊まると、その日・そこでしか会えない人と出会えます。

毎年足を運んでしまう理由が素敵な人との出会いです。

のんびり流れる島時間

島の時間は都会よりもゆっくりと流れます。

船の時間は気にしないといけないけど、それ以外はすべて自由。

島に住む猫は世界で一番幸せなんじゃないか?

と本気で思います。

自分の好きなライフスタイルを実現するにはサラリーマンじゃダメ。

そう思って30歳から副業を始めました。

余談:朝日新聞に掲載されました

https://twitter.com/tettiblog/status/1421809184652288002

2021年7月31日の朝日新聞のWeb版の記事に掲載して頂きました。

物価と賃金をテーマにした記事に少しだけインタビューされた内容が載っています。

電話で20分ほど取材を受けて、「大企業で働きながらなぜ副業をしているのか?」といった質問に答えました。

紙面や構成の関係で掲載頂いたのは一部ですが、貴重な体験をさせて頂き感謝です。

掲載して頂いた記事

「コロナ不況なのに原材料高騰 でも価格転嫁できない日本」という記事です。

有料会員限定なので登録している人はぜひご覧ください。

ブログの実績

副業を始めて3年以内でサラリーマンを卒業する

を目標にして 2019年5月にてってぃブログを開設しました。

「企画職に転職した元生産技術者のブログ 」をコンセプトにしています。

1年(2020年5月)で収益1万円を達成
→ 達成


1年半(2020年12月)で収益10万円を達成
→ 達成


2021年末までにサラリーマンの収入を超える
→ 次の目標 
  

ブログで稼ぐのは大変です。

1年がんばってようやく月に1万円稼げるようになりました。

月に1万円稼げるようになるとだんだんと楽になります。

1年4か月で収益月10万円を達成

ツイートの通りライティングとブログを合わせて月10万円ほど稼げるようになりました。

2年目で月20万円を達成

ブログを始めてちょうど2年目に月で20万円ほど稼げるようになりました。

厳密には19.7万円です(笑)

あきらめないで継続すれば普通のサラリーマンでも月6桁稼げます。

ブログの運営報告はこちらの記事にまとめています。

今後やりたいこと

サラリーマンの稼ぎを超えることを目標にしてはいますが、あまり意味はないと思ってます。

なぜならお金では人生は変わらないから。

月10万円、20万円と稼げる金額は増えていっても変わるのは銀行口座の数値だけ。

じゃ何をするの?と言うと以下の2つです。


  • 30歳から副業を始める人の応援

  • 資料作成で悩む人をゼロにしたい
  

30歳から副業を始める人の応援

これから副業を始めたい人が最初の一歩を踏み出す手伝いをしていきます。

大企業に勤めているけど、なんとなく不安を抱えたまま働いてる人は多いですよね。

私も悶々とした20代を過ごして、30代に突入してしまいました。

副業は30歳から始めても遅くはないです。

資料作成で悩む人をゼロにしたい

パワーポイントで資料を作る仕事を10年以上しています。

社長に報告する経営会議や1億円以上の決裁を取るような資料作りで、苦しんだ10年でした…(笑)

「資料を作る仕事って意味あるの?」と悩む人をゼロにしたい。

と思い図解の発信をはじめました。

SNSで発信しているのでよかったら覗いてみて下さい。

お仕事の依頼

WebやSNSを使った集客をしたい!

Webサイトからの売上を伸ばしたい!

というお悩みがあればご相談下さい。

\ お気軽に問い合わせください /

お問合せフォームはこちら

Webライティング

図解のできるWebライターとしての活動実績を記載します。

公開してるのは転職・SNS関連の記事です。この他にも不動産、 オンラインカジノや脱毛での執筆経験が60件以上あります。

Webライターを束ねる編集者としてもお力になれます。(どちらかというと編集の仕事の方がありがたいです)

当ブログへの記事掲載

外部サイトへの寄稿

お客様の声

取引先から頂いた声を掲載します。

複数のライターに外注を行ったのですが、てってぃさんの記事が一番精度が高く、私の求めている内容に沿っていました
サクサク納品、助かります。日程に余裕をもった納品、ありがたいです

図解の実績

インプレッション数は12万ほどです。

\ お気軽に問い合わせください /

お問合せフォームはこちら

てってぃに興味があればブログ、SNSを除いてみて下さい。