豊島美術館への行き方・アクセス方法を紹介【豊島を訪れたら絶対行くべき!】

豊島(てしま)美術館に行ってみたいあなた

「豊島まではどういったらいいの?」

「豊島から美術館までの行き方は?」

こんな疑問に答えます。

この記事の内容

豊島は直島を拠点にしてフェリーで向かうのがおすすめ

豊島の移動はレンタサイクルで行くが正解です

この記事を書いている瀬戸内国際芸術祭マニア。2012年から7年連続で瀬戸内国際芸術祭を訪れ、すべての島を巡りました。

この経験に基づいているので信頼性があると思います。

さらにちょっとしたコツもお伝えします。

てってぃ
豊島美術館を4回訪れた私が解説します

豊島への行き方/アクセス(フェリー編)

豊島まで行くには主に2通りあります。

直島からフェリーに乗る

おすすめは直島を拠点にしてフェリーで豊島に行くルートです。

なぜなら島の魅力に存分に触れられるから。

例えば私は直島のゲストハウスに泊まり、翌日は豊島を訪れるといった旅程を組んでいます。

こうすると、豊島にあるたくさんのアート作品を堪能した上で、さらに直島も楽しむことができます。

あなた
でも豊島に泊まればいいんじゃないの?

こういった疑問を持つ人もいると思います。確かに豊島にも民宿があります。ゲストハウスで知り合った人の中には豊島に宿泊した人もいました。

しかし豊島はコンビニがありません。従って、素朴な豊島の生活を体験してみたいという人におすすめです。

一方、直島はゲストハウスの数が豊富なのでおすすめです。セブンイレブンもあるので、ゲストハウスで仲良くなった人たちとお酒を楽しむことができます。

詳しくは別の記事で解説しています。

高松からフェリーにのる

直島に宿泊する時間がない人には高松からフェリーに乗るのがおすすめです。

なぜなら日帰りで豊島を訪れられるからです。

豊島には 家浦港と唐櫃(からと)港の2つの港があります。初心者は家浦港を目指しましょう

フェリーの本数も家浦港が圧倒的に多いです。

運行会社のホームページから時刻表や料金を確認できます。

株式会社豊島フェリーのホームページ

上級者向け

実は小豆島からも豊島にフェリーが出ています。ただし、到着するのは唐櫃(からと)港 です。

私は過去7回、瀬戸内芸術祭を訪れています。小豆島→豊島→直島というルートで島を巡った経験があります。

小豆島から出たフェリーはマイナーな港であるに 唐櫃(からと)港に入ります。初めて唐櫃港から豊島入りしたときはワクワクしました。

豊島美術館への行き方/アクセス(島編)

初心者は家浦港から出発

フェリーで豊島の家浦港に着いたらいよいよ豊島美術館に向けて出発です。

豊島美術館には2通りの方法で行けます。

レンタサイクル

豊島美術館に行くにはレンタサイクルで電動自転車を借りるのが圧倒的におすすめです。

なぜなら自由に行動できるから。さらに豊島は坂が多いので、電動自転車が重宝します。

家浦港から豊島美術館までの距離はほんの4kmです。自転車ならなんてことない距離です。

しかし、半分くらいは上り坂と覚悟して下さい。

豊島美術館の直前の坂はあなたが驚く絶景が待ち受けているのでお楽しみに。

家浦港についたら併設されているレンタサイクルで電動自転車を借りましょう。

芸術祭の会期中は自転車がなくなるので、朝一のフェリーで豊島入りするのがおすすめです。

自転車で30分もすれば豊島美術館に付きます。

電動自転車がないと悲劇

2012年頃、私が友人と行ったときは電動自転車が出払ってしまい、普通の自転車しか借りれませんでした。

普通の自転車で豊島美術館まで行くのは坂が多くてスーパーハードです。電動自転車を借りるのを強くすすめます。

もし家浦港のレンタサイクルが出払っても絶望することはありません。

他にもレンタサイクルがあるので、以下ホームページで確認してみて下さい。

豊島のレンタサイクル

バス

豊島美術館にはバスでも行けます。

なぜならバスが運行しているから。しかし、バスの時間に縛られて行動することになるので、あまりおすすめはしません。

初心者の人は自転車で豊島にあるいろんなアート作品をみるのがおすすめです。豊島に何回も行って、豊島美術館だけ行くという人はゆっくりバスで行ってもいいですね。

実際、私もひとりでのんびり豊島を楽しむときにはバスで回ることもあります。

バスが満席でも慌てない

ちなみに芸術祭の会期中で人が多く、バスに乗り切れなくても心配はいりません。

なぜなら会期中は臨時バスがでるからです。

慣れていない人はバスが満席だと「帰りのフェリーに間に合わない!」とパニックになりますが、そんなに慌てなくて大丈夫です。

豊島美術館は絶対行くべき

トップ3に入るおすすめ

瀬戸内国際芸術祭の数あるアート作品の中でも豊島美術館はトップ3に入るくらいおすすめです。

なぜなら何回行っても楽しめるから。

例えば季節や天気によって美術館の表情が変わります。私のおすすめは雨の日の豊島美術館です。

人が少ない上に雨が降り注ぐ幻想的な雰囲気を楽しむことができます。

注意点

豊島美術館は写真撮影が禁止

https://www.instagram.com/p/BivYua4FbHK/

インスタグラムを見ると写真が上がっていたりしますが、本来美術館内での写真撮影は禁止です。

カメラやスマホをしまって、豊島美術館をゆっくり楽しみましょう

豊島美術館の 休館日は火曜

初心者がよくやるミスがこれ。

豊島美術館は火曜がお休みです。行く前には必ず休館日をチェックしてください。

ちなみに直島は月曜がアート作品の休館日です。

これを知らずに月曜日に直島を訪れた友人は「なにもすることがなかった」と言っていました。

鑑賞料金は1,540円

鑑賞料金は高めです。1,540円します。

芸術祭のパスポートを購入すれば割安で観賞することができます。

私は豊島に行くときは豊島美術館だけピンポイントで行くので、パスポートは買わずに払っています。

クレジットカードが使えるのが嬉しいポイントです。

豊島の昼食事情

穴場は 唐櫃(からと)港

豊島でご飯を食べられる場所は限られます島キッチンが有名ですが、いつも混んでいます。

私がこっそり教える穴場は、豊島美術館からほんの1.3kmのところにある唐櫃(からと)港 です。たこ焼きや蛸飯を提供してくれる商店が並んでいます。

私が初めて訪れたのは雨の日でした。お客は私ひとりでしたが、空腹の私のためにおばちゃんがたこ焼きを焼いてくれました。

翌年訪れたときには地元の人の憩いの場になっていました。

携帯食を持ち歩くのがおすすめ

ただ、個人的には携帯食を持ち歩くのをおすすめします。なぜなら瀬戸内芸術祭を巡るには体力が必要だからです。

あなたが思った以上に体力を消耗して、急にお腹がすくことがあります。カバンに携帯食を忍ばせておくと、いざというときに安心できます。

私のおすすめはクリフバー。栄養バランスに優れるためお菓子を食べるよりよっぽどおすすめ。チョコレートブラウニーが美味しいです。

まとめ

豊島美術館までの行き方・アクセス方法を紹介してきました。

冒頭でも紹介した様に、豊島を巡るときは直島を拠点にするのがおすすめです。

直島のゲストハウスを紹介しているので、直島の宿を探している方はこちらも参考にして下さい。

box class=”gray_box” title=”関連記事”] 東京から直島への行き方│交通手段を比較【7回行った私が教えます】
[/box]