【本当は教えたくない】細マッチョにおすすめのホエイプロテインのランキング3選

スポンサーリンク




あなた
プロテインてどれを選べばいいの?
おすすめのプロテインを知りたいな!
細マッチョにはどれがおすすめなの?

こんな疑問に答えます。

この記事の内容
✔ 細マッチョにおすすめのプロテインが分かります

プロテイン選びでお困りではないですか?

自分にピッタリ合ったプロテインを選ばないと、せっかくのトレーニングの効果が半減してしまいます。

プロテインを選ぶポイントは3つあります。

健康的な細マッチョを目指すなら、人工甘味が少なく1杯当たり100円以下のプロテインを選びましょう。

是非この記事をを最後まで読んで、引き締まったキレッキレの身体を手に入れいましょう。

てってぃ
30歳を超えても学生時代の身体をキープしている私が解説します

ホエイプロテインとは?

「ホエイプロテイン」とは、牛乳を原料とした動物性プロテインです。

ホエイプロテインは、身体への吸収が早く、筋肉の増量に必要なBCAA(分岐鎖アミノ酸)」を豊富に含んでいます。

運動直後に飲むプロテインとしておすすめ

ホエイプロテインは運動後、30分以内に摂取するのがおすすめです。

なぜなら身体への吸収が早いので、筋肉を増やすことができるからです。

例えばトレーニングジムで見かける細マッチョたちは、必ずシェイカーにプロテインを入れています。

トレーニングで傷ついた筋肉にいかに栄養を届けるかが重要です。

ホエイプロテイン以外の2つ

プロテインにはホエイ以外にも2つの種類があります。

ソイプロテインとガゼインプロテインです。

ソイプロテインの特徴
大豆を原料とした植物性プロテイン。体内への吸収がゆっくりなため腹持ちが良く、ダイエットしたい人向け
カゼインプロテインの特徴
牛乳から脂肪とホエイを取り除いて作られる動物性プロテイン。効果が長い時間持続するので、就寝前に栄養補給したい人向け
てってぃ
ホエイプロテインは筋肉を増やす効果が高いので、初心者におすすめです

ホエイプロテインの選び方

細マッチョを目指すあながプロテインを選ぶときのポイントは3つあります。

タンパク質含有率が「70%」以上である

続けやすい味と価格のものを選ぶ

人工甘味料の少ないものを選ぶ   

詳しく解説していきます。

タンパク質含有率が70%以上である

プロテインはタンパク質含有率が70%以上のものを選びましょう。

なぜならタンパク質含有率が高いほど、効率よく筋肉をつけることができるからです

ホエイプロテインのタンパク質含有量は、最低でも70%は欲しいところ

算出方法は簡単

タンパク質の量を1食分のプロテイン量で割ればタンパク質含有率が計算できます。

ザバスの成分表

例えば上記の例では

15.8÷21=0.752…≒75%

と計算できます。

ザバス「ホエイプロテイン100」は75%

ドラッグストアなどで見かけるザバスのプロテインはプロテイン含有率が75%です。

これを1つの目安にするといいでしょう。

続けやすい味と価格のものを選ぶ

プロテインはトレーニングのたびに飲むので味と価格も重要です。

階段を下るのが難しくなるくらいパンパンに追い込んだ太ももに、プロテインをあげるのはなんとも言い難い快感です。

自分のお気に入りのプロテインが見つかると、トレーニングを楽しく続けられますよ。

代表的な味の例

・チョコレート
・ココア
・バニラ

毎日無理なく飲み続けるため、この辺りの味だと誰にでもおすすめできます。

1回分のコストの基準は122円

1杯当たりのコストは122円を目安にしましょう。

ザバス「ホエイプロテイン100」1050gの定価は6,105円(税込み)で、1回の量が21gなので50回分あります。

6,105円÷50回=122円/円という計算です。

てってぃ
ネットでは定価より割引になっていることが多いです

パックタイプは割高

最近はコンビニで買えるプロテインも増えてきました。

私もめんどうなときはジムの帰りにコンビニで買うこともあります。

手軽な反面、1回あたり200~300円するので注意しましょう。

人工甘味料の少ないものを選ぶ

私は人工甘味料が少ないものを選んでいます。

理由は毎日飲むものだからです。

人工甘味は人体に害があると証明されているわけではありません。

ただ害を及ぼす可能性があるなら、減らすにこしたことはありません。

おいしく飲むには欠かせない

ただ、人工甘味料のおかげでプロテインがおいしく飲めるのも事実です。

だからなるべく人工甘味料が少ないものを選びます。

具体的にはアスパルテームを含まないものを選ぶようにしています。

おすすめのホエイプロテイン第3位

ホエイプロテインピュアアイソレート1kg ミルクココア

ファインラボの「ホエイプロテインピュアアイソレート」が第3位です。

タンパク質含有率が91%

ホエイプロテイン成分表

基準となるZAVASの75%を大幅に上回るタンパク質含有率です。

プレーンでは91%。他のフレーバーでも80%台と非常に高い水準です。

味は5種類

フレーバーは5種類から選べます。

チョコ味は「美味しいココアを飲んでいる感覚!」

「甘みもフレーバーもしっかりと感じられ、後味も良い!」

と、味についてはかなり好評です。

人工甘味料は3種類

「アスパルテーム」は含まれないですが、以下の人工甘味料が含まれます。

・スクラロース
・ステビア
・アセスルファムK

人工甘味料の種類が多いのが惜しいです。

以前はスクラロースのみ

以前はスクラロースのみが使われていました。

人工甘味料の種類が増えてしまったのは少し残念です。

高タンパクと美味しさを兼ね備えたホエイプロテイン

とはいえ、タンパク質含有率の高さは群を抜いています。

効率的に筋肉をつけるなら ファインラボの「ホエイプロテインピュアアイソレート」 です。

【タンパク質含有率】91%

【価格】6,480円(税込)

【1杯当たり値段】129円   

おすすめのホエイプロテイン第2位

ビーレジェンド 「ホエイプロテイン」が第2位にランクインです。

タンパク質含有率が77.8%

プレーン味のタンパク質含有率は77%と、基準となるZAVASよりも高い水準です。

チョコ味でもタンパク質含有率は72%であり、70%を超える純度でタンパク質を摂取できます。

味は基本の10種類

・ナチュラル(ミルク)
・激うまチョコ
・すっきりりんご
・南国パイン
・そんなバナナ
・キャラメル珈琲
・べりべりべりー
・めろめろメロン
・初恋のいちご
・ぴちぴちハッピーチ

おちゃらけた名前がついてはいますが、豊富なフレーバーの中からあなた好みの味を選べます。

ユニークなコラボ味もある

ガンダムや北斗の拳とコラボした味があるのも特徴です。

ミルキー味のプロテインは一度試してみたいですね。

人口甘味料は1種類のみ

ビーレジェンド のHPより

うれしいことにこれだけの味のバリエーションがあるにも関わらず、人口甘味料はスクラロースだけです。

豊富な味をそろえた高純度のホエイプロテイン

味に飽きやすいあなたでも気分によって味を変えられるので、長期間飲み続けるのに最適です。

【タンパク質含有率】77.8%

【価格】3,100円(税込)チョコ味

【1杯当たり値段】90.1円   

おすすめのホエイプロテイン第1位

ホエイプロテイン100 ナチュラル 1kg - 01

グロングの「ホエイプロテイン100」 が第1位です。

タンパク質含有率はナチュラルで77.9%

Amazonより

最もタンパク質含有率が高いのは、ナチュラル味の77.9%。

どのフレーバーでもタンパク質含有率は75%を超えており、十分に筋肉に栄養を送ることができます。

タンパク質含有率ではNo1を誇ります。

味が10種類あり豊富

・ココア
・ストロベリー
・バナナ
・バニラ
・抹茶
・杏仁豆腐
・キャラメル
・フルーツミックス
・メロン
・ヨーグルト

味は10種類がそろっており、飲み続けても飽きることがありません。

味の印象は濃厚な口当たりが好評です。

人工甘味料は1種類のみ

楽天市場】GronG(グロング) プロテイン 3kg ホエイプロテイン 100 風味付き おきかえダイエット 筋トレ 国産:GronG 楽天市場店

使っている人工甘味量がスクラロースのみというのも好評価のポイントです。

無添加のホエイプロテインもある

グロングの嬉しいところは無添加のプロテインもあること。

原料は「乳清たんぱく」のみ

合成甘味料、保存料、着色料、香料、消泡剤を添加していない無添加プロテインです。

健康的でコスパ最強のホエイプロテイン

健康的に筋肉を育てたい人はグロングの「ホエイプロテイン100」を選べば間違いないです。

【タンパク質含有率】77.9%

【価格】2,480円

【1杯当たり値段】82.6円   

参考:ランクインしなかったプロテイン

今回のランキングに入らなかったプロテインを紹介します。

ゴールドスタンダード 100%ホエイ

見慣れない人口甘味料が多いので除外しました。

・スクラロース
・アセスルファムカリム
・ステビア

格安のプロテインとして米国でヒットしたプロテインですが、不安が残るので除外です。

マイプロテイン インパクト ホエイ

SNS上で異物混入が問題となりました。

食品の安心・安全は不可欠です。

消費者として安心して飲めないので、除外しました。

ザバス ホエイプロテイン100

私が高校生の頃からお世話になっているSAVAS。

残念ながらアスパルテームを含んでいるため除外しました。

アルプロン ホエイプロテイン100

【クーポン対象商品★20%OFF】[送料無料]ライト WPC ホエイプロテイン 選べるフレーバー 1kg (約50食)

こちらもアスパルテームを含んでいるため除外しました。

成分表は公式サイトで確認できます。

まとめ

細マッチョになるには、健康的に筋肉をつけられるホエイプロテインを選びましょう。

高純度のタンパク質が取れるのはもちろん。

100円以下での飲める手ごろさや安心して飲み続けられる点が重要です。

細マッチョにおすすめのホエイプロテインが分かったので、次は「実際に飲んでみようかな!」と思いましたよね。

あなたにぴったりのプロテインを見つけて、人前で堂々とTシャツを脱げる身体を手に入れましょう。

第3位 高タンパクと美味しさを兼ね備えたホエイプロテイン

第2位 豊富な味をそろえた高純度のホエイプロテイン

第1位 健康的でコスパ最強のホエイプロテイン